文芸同好会

文芸部


活動日

活動場所

月、金曜日

5階コンピュータ室

 
 昨年5月に「小説を書きたい!」という生徒が集まって、「同好会設立申請書」を生徒会本部に提出し、【文芸同好会】がスタートしました。
活動目標は…☆…創作活動を通じ、表現能力を高める。…☆…多くの人に文章を読んでもらうことでコミュニケーション能力を高める。…☆…ということで、同好会誌も3部発行しました。創作(小説、詩、俳句、短歌、ノンフィクションルポルタージュなど)と部誌の発行、作品研究、コンクールや大賞への応募などを主な活動内容としています。
9月には高校生埼玉県文芸コンクールの小説、詩、文芸誌部門に作品を応募しました。
週2回、コンピューター室で作品の入力作業を行う他、各自で創作活動に励んでいます。
今年8月に開催される関東文芸大会(神奈川大会)に部誌部門で参加が決定しました。
文芸部活動報告

文芸部活動報告

関東大会報告

8月21日に国学院大学渋谷キャンパスで開催された関東地区高校生文芸大会の報告です。
 全大会の様子資料

(参加してのコメント)
関東地区高校生文芸大会に参加してきました。

全体会場で説明を受け、分科会に移動しました。
分科会では自分の詩を発表しグループ内で意見を出し合いました。
詩を発表する時緊張して少し言葉に詰まってしまいましたが、作品の世界観が伝わったのでよかったです。
全体会では谷川俊太郎さんと覚和歌子さんの話を聞き詩とはどのようなものかを学びました。
分科会賞や全体の賞はとれませんでしたが他の詩の作品に触れて詩の世界観が広がりました。
これからは学んだことを活かしより良い文芸作品を作っていきたいです。
分科会の様子

今回は工藤碧衣(2年)さんの個人参加となりました。
入賞は出来なかったようですが、貴重な体験となり、
今後の部活動でも励みとなる内容だったようです。