令和元年度鶴ヶ島清風高等学校 教育相談室 とは?

鶴ヶ島清風高等学校には、こころの悩みや発達の相談を専門に担当する『教育相談員』がいます。
生徒の皆さんや保護者の皆様方のご相談に対応させていただきます。

「教育相談室」は生徒の皆さんが、有意義にそして楽しく充実した毎日を送れるようにお手伝いをする場所です。

どのようなご相談でも広くお受けいたします

このようなお悩みはございませんか…?
・悪口をいわれたり、嫌がらせをされる。周りに相談できる人がいない。
・気持ちがモヤモヤして自分でもよく分からない。
・いつも何となくイライラしていることが多い。
・友人関係がうまく作れない。
・就職や進学など、どのような分野が自分に向いているのか分からない。
・夜になっても眠れなかったり、食欲もあまり無い。好きな趣味もやる気がしない。 などなど

いじめや生徒同士のトラブルなど、学校内の問題に早急に対応します。友人関係や学業・進路のこと、個人的な悩みごとなど、「友達や家族には話しにくい…」といったときには、お気軽に相談室へお越し下さい。
ご相談していただいた内容は厳守いたします。

教育相談員からのメッセージ(H28)

「悩み」と一言で言っても、抱える人によってそれは全く異なります。

誰かにとっては「そんなこと」と思えることでも、
他の誰かにとっては「重く苦しい問題」にもなるのです。

自分が抱える悩みを打ち明けるということは、
自分の心の内側を他社に無防備にさらけ出すことでもあるといえます。

それはとても恐ろしかったり恥ずかしかったりするかもしれません。
しかし1度でもその勇気を持つことができれば、悩みを解決する糸口が見えてきます。

息をするのも苦しいと感じていた日々で、心の酸素を取り戻せる日がきっと近づいてきます。


鶴ヶ島清風高等学校の生徒の皆さんが、より良い充実した学校生活が送れるよう、
相談員として尽力していきたいと思っています。

どんな悩みでも、1歩踏み出す勇気を、相談室に向けてみてください。

お待ちしております。

相談室ってこんなところ

相談室は1階保健室の隣にあります。

床はカーペットになっており、入って直ぐのところで上履きを脱いでもらいます。
中には、木の椅子やテーブル、ソファ、クッション椅子やメダカの水槽などがあります。

面接の予約が入っていないときは、『開室中』の札がかかっていますので、どなたでもお気軽にお越し下さい。
明確な相談がなくても、誰かと何かお話をしたいと思った時や、ご友人と一緒に来室されても歓迎します。

日常にあった些細なこと、趣味のこと、将来の夢のこと等、ご自由にお話ししましょう。

相談室の開室日時

月・水・木・金


9:30(もしくは10:00)~16:30です。

※会議等により開室時間が変更になる場合があります。

相談室は主に昼休みと放課後に開室しています。
面接の予約が入っていないときは、生徒の皆さんは自由に入室できますので、
お気軽にお越しください。

相談室ポスト
相談室ポストお手紙でも相談をお受けしています。
いじめやケンカの現場を見たり聞いたりしたときや、自分が当事者でなくても気になったことを教えて下さい。
学校がより良い環境となるよう、お手伝いいたします。
相談の申し込み
生徒の皆さんへ
高校では単位取得のために授業への出席が重要になりますので、授業中は原則的に生徒さんからのご相談はお受けしておりません。きちんとお時間をお取りして、お話しをお聞きしたいと思いますので、昼休みや放課後など時間の余裕があるときにお話しができたらと思います。

面接予約をして頂いた方のご相談が優先となりますので、前もって日時の予約をお取り下さい。相談員と直接会って予約したい日時を決めるか、担任の先生などを通して予約をお取り下さい。


保護者の皆様へ
 生徒さんの気になる様子やこころの悩み、発達的な問題に関したご相談もお受けいたします。
 相談員との面接を希望される場合は担任の先生を通してご連絡を頂くか、下記の番号にお電話でのご連絡をお願いいたします。
℡:049-286-7501
相談室だより
毎月定期的に『相談室だより』を発行しております。
少し難しいかもしれませんが心理学をおりまぜた内容になっています。
平成28年度相談室だより_3月.pdf