バドミントン部活動報告

バドミントン部活動報告

女子バドミントン部 練習試合活動報告

中間考査と修学旅行も無事に終わり、本格的に部活動が再開。
県大会を来週に控え、日々緊張感をもって練習に取り組めています。
一歩一歩着実にスキルアップしていきたいと思います。

所沢高校、川越南高校のみなさん
練習試合ありがとうございました。

女子バドミントン部 県大会出場!!!

連日真夏日が続く中、今年も新人戦が無事に終了しました。
8月13日(金) ダブルス
8月14日(土) ダブルス・シングルス
8月21日(土) シングルス
結果、シングルス第17位で県大会出場を果たしてくれました!!!

県大会出場は鶴ヶ島清風高校としては初です。
世間はお盆休みの中、部員全員よく頑張ってくれました。

また、長い夏休みもいよいよ終盤。
今年もほとんど休みなく、練習および練習試合を実施することができました。
9月の団体戦までに、今回の反省点を生かし、成長につなげたいところ。
まだまだ高みを目指して頑張りたいと思います!










女子バドミントン部 会長杯シングルス大会

7月17日(土)及び18日(日)最高気温34度、体育館の中はそれ以上の真夏日の中、今年は無事に会長杯シングルス大会が実施されました。
アスカル幸手・上尾運動公園体育館合わせて600人以上の参加。
ブロックベスト4入りを目標にしていましたが、結果は惜しくもベスト16。
ミスが多く自滅して負けてしまいました。
ただ、今回は県全域での大会であり、ジュニアあがりの選手も大勢いる中で、ベスト16に入ることは、実はすごいことなのです。
あわよくば、来週開催される強化練習会へ参加したかったですが、次の目標は8月9月の新人戦へと切り替わりました。
次こそは、期待に沿える記事をアップできるように女子バドミントン部一同精進していきたいと思います。

女子バドミントン部 学総西部支部予選結果報告

5月12日(水)学校総合体育大会個人戦の部が終了いたしました。

この日のために、毎日コツコツ休むことなく練習をしてきて、
ダブルス   2ペアがベスト64
シングルス 2回戦敗退

まだまだ課題が残る結果となりました。。。

本日で3年生が引退し、新しい代になりますが、2年生たちがこのチームにどんな風をもたらしてくれるのか、今から楽しみです。

次なる目標は、7月の会長杯シングルス!

女子バドミントン部 練習試合活動報告

新型コロナウイルス感染症に気をつけながら、女子バドミントン部は練習の日々。
「先生!もっと休み増やしてください!」と言いつつも、練習になるとみんな賑やかに真剣に取り組んでいます。
その結果、色々な高校から実力が認められ、練習試合をさせていただき、本当に感謝しております。
GW明けには個人戦が始まります。
一つでも良い結果が残せるように、周囲の期待に応えられるように、日々鍛錬していきたいと思います。

川越南高校のみなさん、ありがとうございました!

 

女子バドミントン部 学総西部支部予選結果報告

令和3年度が始まり、我々チーム清風も練習の日々。
本日は上尾運動公園体育館にて、学総西部支部予選団体の部が実施されました。
先日の役員顧問会議にて、抽選がなされ、ダブルス2ペア・シングルス1ペアでの団体戦。

結果は、ベスト16!!!
前回と変わりませんでした。。。
県大会決めの試合まで、なんとか進みましたが、惜しくも川越西高校に敗退。
まだまだ課題が多いですが、着実に成長しています!!!
試合に勝って喜びを知り、試合に負けて悔しさを知る。
次の個人戦が楽しみです。
 

女子バドミントン部 審判講習会へ参加してきました!

緊急事態宣言が明け、ようやく部活動再開!
そして、今年もやってまいりました!
毎年恒例1年生対象の、バドミントン準3級資格審判講習会!
分厚いテキストに必死に食らい付くこと3時間弱…
一般教養から専門的なことまで、幅広く教わりました。
日頃なんとなく審判をしている生徒たちも、
”こういうときは、こうすればよいのか!”
と、大変勉強になった1日でした。
無事に全員合格点をとったので、これからは堂々と大きな声で審判ができるといいですね!

 

 

 

 

 

 

関係の先生方、大変お世話になりました!

女子バドミントン部 練習試合活動報告

2学期期末考査が無事に終了し、部活動も再開しました。

来週からは部活がお休みになるので、年内最後の練習試合。

体育館の中はとても寒いですが、どのコートも熱い試合を繰り広げていました。

狭山ヶ丘高校のみなさんありがとうございました。

 

みなさま、良いお年を。

女子バドミントン部 練習試合活動報告

県大会も無事に終わり、各チーム次の大会へと再スタートの時期。

本日は川越初雁高校へお邪魔してきました。

どこも強豪校で、大変勉強になる試合ばかりでした。

川越初雁高校、川越西高校、川越総合高校のみなさんありがとうございました。

 

ちなみにコロナ対策もバッチリです。

女子バドミントン部 練習試合活動報告

爽やかな秋晴れの下、女子バドミントン部は練習の日々。

今回は新座高校へお邪魔してきました。

強豪校が揃い、手も足も出ない我がチーム。

なんとか食らいつくものの、どの試合もあと一歩が足りない。

挨拶や礼儀はできていても、技術的にまだまだ。

来週の練習試合に向けて課題をたくさん見つけ、充実した1日でした。

朝霞西高校、入間向陽高校、新座高校の皆さんありがとうございました。

女子バドミントン部 練習試合活動報告

11月に入り、各高校は県大会の準備を着々としている中、

我らチーム清風は、練習試合の日々。

(入間向陽高校、川越工業高校のみなさんありがとうございました)

 

秋もすっかり深まり、もうすぐ寒い寒い冬がやってきますが、

チーム一致団結し、寒さに負けない熱い試合を繰り広げています。

 

本来なら、県大会に向けて練習をしているはずのこの時期。。。

と、嘆いていても仕方ない!

 

年明けの大会まで残りわずか

厳しい練習ではありますが、それも選手のため。

 

心を燃やせ!!!!!

女子バドミントン部 練習試合活動報告

真夏の猛暑も落ち着き始めた今日この頃。

 

新人戦を終え、体育祭を控え、モチベーションが下がってしまうこの時期こそ

一人一人の意識作りが重要になってきます。

 

まずは、次の大会に向けてコツコツ練習あるのみ!!!

 

 

練習試合をしてくださった

川越総合高校、坂戸高校、坂戸西高校のみなさん

本当にありがとうございました。

 

令和2年度 女子バドミントン部 新人戦結果報告

今年もやってきました新人戦!

コロナ禍の中、一時はどうなるかと思いましたが、無事に終えることが出来ました。

 

8月18日(火) 個人戦ダブルス

8月20日(木) 個人戦シングルス

9月7日(月)  団体戦予選リーグ

9月11日(金) 団体戦決勝トーナメント

 

惜しくも県大会出場とはなりませんでしたが、

 

個人戦ではベスト64

団体戦ではベスト16

 

という好成績を残してくれました。

次の大会まで長い長い練習が続きますが、地道にコツコツ頑張ります!

 

冬季休業中バドミントン部活動報告

2019年も終わり、いよいよ2020年の幕開け。

寒いが続く中、体育館の中は熱気に包まれながら練習に励んでおります。

練習試合をしてくださった坂戸西高校、川越総合高校、川越初雁高校、坂戸高校

のみなさんどうもありがとうございました。

西部支部新人大会まであと約1ヶ月。

長い冬の成果を発揮できることを期待しています。

 

バドミントン部練習試合

先日川越工業高校にて男女合同練習試合を実施いたしました。

 

外は冷たい雨が降る中、体育館の中は熱気と活気に満ち溢れていました。

次の大会まで、長い長い冬の練習期間が始まります。

それぞれの目標に向けて、どれだけ成長できるのか楽しみです。

 

県大会出場

5月2日~13日 バドミントン部は学校総合体育大会西部地区予選(個人戦)に参加しました。
男子シングルスで、3年5組 松坂祐哉が13位となり、6月14日に行われる県大会への出場を決めました。

 4月から新入生10名を迎え、3年生引退後は1・2年の17名で活動します。今後ともよろしくお願いします。
 
バドミントン部

平成26年度新人大会個人戦西部地区予選会報告

8月16日から21日にかけて、
平成26年度埼玉県高等学校バドミントン新人大会個人戦西部地区予選会が行われました。


男子はダブルスが187ペア、シングルスが267名参加しました。
その中で、今野亮・坂本楓太ペア(2年)が13位、松坂祐哉(2年)が13位となり、
11月の県大会に出場することになりました。


9月10日から始まる団体戦西部地区予選会でも、上位を目指して頑張ります。

 

平成26年度学校総合体育大会(個人戦)の報告

西部地区予選会が行われました。
もう一歩で県大会を狙えるところまで来ました。
これからも練習を重ね、より上位を狙えるようにがんばっていきます。


ダブルス
・一條拓弥(3年)、今野亮(2年)ペアが199ペア中ベスト24

シングルス
・松坂祐哉(2年)が279人中ベスト24
・今野亮(2年)が279人中ベスト32

平成25年度 学校総合体育大会

平成25年度 学校総合体育大会
<地区予選:5月>
 3年青野、齋藤 ペアが、西部地区予選会で11位、
 3年上野、一條 ペアが、西部地区予選会で16位
両者とも県予選会に出場した。

<県大会:6月15日(土)>
 上野・一條ペアは一回戦、惜しくも川口東高校のペアに敗退
 青野・齋藤ペアは一回戦、前回県大会団体戦で敗退した鴻巣高校のペアに勝利
  さらに二回戦大宮東高校のペアに不戦勝、三回戦は惜しくも敗退したが、
 県大会で初のベスト32に進出した。

夏の大会報告

8月に行われた「平成24年度埼玉県高等学校バドミントン新人大会西部地区予選会個人戦」において、ダブルスでは2年生のペアが8位になり県大会出場を決めました。
また、2年2名がダブルス、シングルスともにベスト32に入りました。
現在、9月11日(または15日)と9月21日に所沢市民体育館で行われる団体戦に向けて、男女とも一生懸命練習に励んでいます。

ご声援よろしくお願いいたします。