日誌

保健室よりお知らせ

感染症に注意!!

 11月に入り、寒いと感じる季節になりましたね。

保健室には「さむい~~~」と言って、来室する人が増えています。

 感染症予防のため、教室の換気は冬になっても引き続き徹底します。

下着などで防寒対策をしっかりと行いましょう。

 また水も冷たくなってきました。ただ濡らすのではなく、石けんをつけてこまめに手洗いをしましょう。

みんなで感染症予防を意識しましょう。 

2学期がスタートしました!!

夏休みが終わり、2学期が始まりました。

厳しい残暑がまだまだ続きそうです。水分をこまめにとり、食事・睡眠をしっかりとり、熱中症対策を行いましょう。

新型コロナウイルス感染症も引き続き予防対策をお願いします。繰り返しになりますが、自分と周りの人を守るため改めて確認・注意してください。

【新しい生活様式を意識した学校生活を】

*朝起きたら検温と健康観察

*マスクをして登校⇒屋外で人と十分な距離が確保できる場合にははずす

*登校後、移動教室の前後、食事の前、トイレの後は正しい手洗い

*朝の検温忘れ、マスク忘れは保健室へ

*校舎内は右側通行

*換気を行う(窓を閉めない)

*人との距離をとる、飲食を共有しない

*昼食は自分の机か、食堂で前を向いて食べる

*部活前に検温し、体調不良時は参加不可

【出席停止の取り扱い】*保護者の方が学校へ連絡を入れてください。

事由 欠席の期間
生徒自身が感染 医師の許可が出るまで
生徒自身が濃厚接触者 感染の有無が明らかになるまたは、保健所から指示のあった健康観察期間が終了するまで
家族が濃厚接触者 感染の有無が明らかになるまたは、保健所から指示のあった健康観察期間が終了するまで
生徒自身が発熱や風邪症状がある 発熱や症状が消失するまで(症状が4日以上続いたり高熱の場合は医療機関を受診して登校について相談)
家庭内に体調不良者がいる場合 家庭内の体調不良者の発熱や症状が消失するまで
生徒に基礎疾患があり保護者から希望があった場合 主治医と相談し、主治医の指示に従う


 

夏休みも引き続き”新しい生活様式”を意識した行動を!

 明日から夏休みです。毎日報道されていますが、全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加しています。

 本日「保健だより」と「健康観察カード」を配布しました。夏休み中は出かける機会も増えることと思います。

 もう一度感染症対策を確認し、新しい生活様式を意識して過ごすようお願いします。

 夏休み中、部活動や進路・補講などで登校する際は、健康観察を行い、熱がある・咳が出るような場合は、登校は控え、自宅で様子をみるようにしてください。

 2学期元気にスタートできるように、規則正しい生活を心がけましょう!!

尿検査のお知らせ

本日配布しました、保健だよりにも記載しましたが、7月7日(8日予備日)は尿検査一次の提出日となっています。前日の6日に容器を配布しますので、忘れずに提出するようにお願いします。なお尿検査二次は7月21日です。二次対象者は一次の結果が再検査となった人・一次検査未提出者です。1年に1度の大切な検査です。必ず忘れないでください。

※「保健だより」は「保健室より」のページに掲載しております。

臨時休校中のこころの健康について

 感染者が増え続け、ついに緊急事態宣言。それに伴い学校の再開も5月7日まで延びてしまいました。

 いつもと違う状況、いろいろな制限の中、不安やストレスを抱えている人も少なくないと思います。

  自分の好きなこと、音楽を聴く・読書をする・ジョギングをする・ゲームをするなどリラックスできることを、1日の中で取り入れるようにしてみてください。

  そして、十分な食事と睡眠にも気を使ってくださいね。生活リズムが乱れてしまい、1日1食。疲れないから睡眠時間を削ってゲームに熱中・・・ということがないように。

  またテレビやネットニュースなどでは、毎日新型コロナウイルスに関する新たな情報が、常に報道されています。世界中の危機的な状況を見続けることは、とても気持ちが落ち込み、不安がより強くなってしまいます。朝と夜だけチェックする程度にしてみましょう。 

 学校も休み、出かけるのも自粛という状況で、人と関わる時間が極端に減っています。ときどき電話やメールなどで、親しい友だち、親せきなど用がなくても、つながることで心が強くなります。 

 不安や落ち込みが強く、どうしたらよいかわからないときは、臨時休校中も先生方は学校にいます。連絡をしてください。

 コロナウィルスが広がる中でのストレス対処について.pdf