女子ソフトテニス部活動報告

女子ソフトテニス部活動報告

女子ソフトテニス部 新人戦西部地区予選

9月10日(土)に個人戦、9月16(金)に団体戦と新人戦地区大会が行われました。
どの高校も代替わりになり夏休みの特訓の成果を披露する場清風高校の結果は・・・
個人戦では2ペアエントリーで2ペアとも1回戦は勝利ピース
勝つことが当たり前ではない今のこのチームにとって1つ勝てたことは大きな進歩でもありますうれし泣き


県大会決めの2回戦目は、2ペアとも負けてしまいました戸惑う・えっ
夏休みの練習の成果が見られた部分もあれば、「もっとできた、勝てそうだった」という部分もあり。
これが今の実力。
受け入れて次です。
とにかく私たちは前に進むのみです!
団体戦では、2ペアで挑みました。
なんと1回戦の相手も2ペア
全く同じ条件の対戦の結果は・・・
0-2負け
これまた悔しい結果となりました戸惑う・えっ
そう簡単にはいきませんね。
とにかくコツコツとめげずに励んでいきます。
いつしかやってきたことが本番で発揮でき、
笑顔がみられるように・・・

今回も保護者各家庭1名という制限がある中でした。
いつになったら完全有観客となるのか・・・
今回も御協力ありがとうございました。

女子ソフトテニス部 サンワカップ

8月3日(水)に2年ぶりとなるサンワカップが行われました。
鶴ヶ島清風は5名・・・どうしようかと思っていましたが川越西高校との合同チームで今回参加させていただきました。

結果は予選リーグ敗退でした・・・部員たちのゲームの内容も決して納得いくものではありませんでした。
だからこそこれからどうするのか!!!
この夏をしっかり乗り越えて一皮むけましょう晴れ
合同チームを組ませてもらった、川越西高校さんに感謝です。
他校が集まって開催できる大会に参加できたことにも感謝です。
大会運営のサンワスポーツさんを含め関係者の方たちにも感謝です。
今大会も送迎をして下さったりと御協力していただいた保護者の方にも感謝です。
周りの支えがあるからこそできていることを忘れずに感謝の気持ちを大切にしていきます。
「応援したいと思えるチームに!」

女子ソフトテニス部 県選手権西部支部大会

7月16日(土)3年生にとって本当に最後の大会となる県選手権西部支部大会が行われました。
清風高校からは3ペアが出場しました。

 2ペアが1回戦を勝ち切り、2回戦目は2ペアとも力及ばず負けてしまいました。
勝ち進むのはそう甘くないのが現実・・・
3年生と組んで出た1・2年生は今後の新チームでこの経験を存分に活かしてほしい限りです笑う

 技術やメンタル面の向上はもちろんのこと、ペアでの戦術・相手を考えた戦術などなど次から次へと課題が見つかる大会となりました!
まだまだ発展途上ですが、練習してきたことが少しずつ形として表れてきたのも事実了解
「あわてない・あわてない」(一休さんの名言)を大切に1つ1つ取り組んでいきます星 

今大会も保護者1名の観戦が可能となりました。
色々と制限がある中でしたが送迎・応援等ご協力ありがとうございましたにっこり

常に感謝の気持ちを忘れずに

さぁここから新チームのスタート!どう化けていくのか・・・

女子ソフトテニス部 インターハイ予選(個人戦)

3年生はここで一区切りとなるインターハイ予選が6月10日(金)に行われました。
清風高校は学校枠の1ペアのみエントリー。
学校枠での出場のため相手はもちろん格上…

向かっていく姿勢がみられ、ファイナルまでもつれる戦いとなりました。
惜しくも負けてしまいましたが、収穫も多くとても良い経験となりました笑う

あと1歩で勝てるというところまできたのは自信にしピース

あと1歩が大きな1歩であることも自覚しこれからどんどんレベルアップできるよう励んでいきます。

さぁ次の大会に向けて再出発!
3年生が抜けると団体戦も3ペア揃わなくなってしまいますが、

必ず花が咲くことを信じ地道に力をつけていきますキラキラ

今大会から、保護者1名の観戦が可能になりました。
密を避けるため、勝ち進めば間近での観戦が可能となりました。
是非、成長した姿を見ていただけるよう頑張っていきます!
今回も保護者の方々御協力ありがとうございました。

女子ソフトテニス部 関東大会県予選会

毎年のことですが、GW大会が続きます。
今年は県大会個人戦には出場できませんでしたが、5月3日(火)は個人戦でした。
そして翌日の5月4日(水)は団体戦1日目でした。
1年生が入り、やっと3ペアでの団体戦を行うことができました!
(昨年度の新人戦からは2ペアと苦しい時期がありましが衝撃・ガーン
3ペア揃って団体戦ができること自体が大きな収穫です。

1回戦 対 日高 高校
全員の頑張りでファイナルデュースを2ペアとも勝ち取り、②-1で勝利にっこり
今年度団体戦、祝初勝利!

2回戦 対 浦和南 高校
シード校相手に食らいつき接戦のペアもありましたが、
ここぞという勝負所での力の差を感じ0-③で負けてしまいました。

2回試合ができたことは大きな経験です。
ここから力をどんどんつけて成長していきます。
コートでの選手たちのがむしゃらにボールを追っている姿にこれからの期待が膨らみました興奮・ヤッター!
今大会もコロナ対策で無観客…
なおかつ昨年同様、ドローを左右に分けて午前の部・午後の部で実施。
運営側もかなり神経を使っての開催でした。
いつか今まで通りの大会ができることを心待ちにして。
大会当日も送迎等、御協力ありがとうございました。
みなさまの協力に恩返しができるように!

コツコツと小さな積み重ねを大切に。

女子ソフトテニス部 関東大会西部地区予選

4月23日(土)24日(日)に関東大会県予選に繋がる地区大会が行われました。
今年度に入り初めての公式戦でした。
今大会も無観客を条件に実施されました。
感染症対策を万全にしてまだまだ気が抜けません! 

 

昨年度の先輩たちに続いて今年も県大会出場を目指しましたが、残念ながら県大会出場を勝ち取れず…
「もっとできた」と思う部分も多々あり、これも良い経験。
部員たちはみんな必死にボールにくらいついていました!

※コロナ対策でハイタッチもエアーでとなっています注意

課題も多く収穫できたからこそ次の団体戦へ星

昨日よりも今日、今日より明日と成長できるように

2日間無事に大会を終えることができたのはみなさんのおかげです。
ご協力ありがとうございました。
部員たちの頑張っている姿を見せられる日が来るのを願いつつ、これからも気を抜かず全員で乗り切っていきますにっこり 

女子ソフトテニス部 令和4年度スタート

9月21日ぶりの記事以来となります。
コロナの関係でなかなか思うように練習ができなかった日々もありましたが、テニスコートの桜はコロナの影響なんて吹き飛ばすように今年も無事に満開の桜を咲かせましたニヒヒ

 

 

 

 

 

 

 

部員たちの花も大きく咲けますように…
(部員4人でもめげずに頑張っています星 新入生が何人入ってくるのか…大きな期待を持って待っています!)

 さぁつかみに行きましょう!

 

 

 

 

 

新学期もスタート!入学式も終えいよいよ本格的に始まります。
さぁこれからどう部員たちが力を発揮していくのか?!
環境と指導者に恵まれているからこそ、どんどんステップアップしていこう笑う

2022 春 スタート 

女子ソフトテニス部 新人西部地区

前回の記事が2ヶ月も前でした・・・困る   夏休みも制限がある中で、

研修大会などすべて中止となり、記事にするほどのものがなく・・・

 

新人大会西部地区予選が終わりました。

R03_新人西部個人.pdf    R03_新人西部団体.pdf

 

個人・団体ともに1勝もできず・・・ 長くやってまいすが、ないで

すね、なかなか・・・   タフな経験をさせてもらっています。 期待・ワクワク

 

 

                     どうしますかぁ?

 

 

 

ということで、話題を変えましょう・・・   2021夏

カ、 カラスよけです  泣く       効果あるんですかぁ?

 

 右から    GEOBREAK70     BOLTRAGE7V     そして Dr.SKILL!

なかなか面白いですよ 笑う 気分転換にみんなで使っています。 

 

 

 関東ブロック予選にむけて、国体少年女子チームの強化練習・・・

 

そしてミニ国体(関東ブロック予選)、8都県の代表が集まり、

国体本戦に進むための枠は・・・   3つ お辞儀

 

激闘の2日間、苦しい場面もありましたが、なんとか2位通過!

となりましたが・・・  あろうことか、三重国体中止のニュースが・・・

 

 

このためにがんばってきたのに・・・  無観客で誰も見ることのなか

った関東ブロック予選、その健闘をここに記しておきます。  怒る

 

 

 

左、着任5年目、「SAITAMA」を背負ってん?十年

右、着任1年目、これからずっと「SAITAMA」を背負う?

 

奇跡のようなめぐり合わせで今、そんな二人が清風高校にいます。

「王道」を進みたいと思います。 

 

にっこり

 

女子ソフトテニス部 国体予選&STEP2 

インターハイ予選を終えたばかりですが、次のステージへ進みま

す。STEP2の選考会、3(関東)4(全国)へ続きます。

 

それぞれのカテゴリーのトップ選手なので、朝から緊張感・・・

 

U14、小学生もいますので・・・ビブスが大きすぎてプレーの

邪魔にならないかと、毎年心配しています。

 

U17、中学3年と高校1・2年です。これも毎年思うことです

が、今年も中学生のレベルは高い水準にありますね・・・

 

並行して埼玉県少年女子チームの選考、国体予選です。常に県大

会の上位で対戦してきたメンバーであり、技術以外の心理戦でも

あるような気がします。(U20の選考も含む)

 

 

ど、ど~ん!

さすが「暑いぞ熊谷」雨上がりで朝はそうでもなかったのですが

時間が経つにつれ、そのありがたみを感じました。常設 ?  笑う

 

小・中・高と、県連のスタッフ総出の1日、皆さんお疲れ様でし

た。そのファイナルゲームをクリアできれば、清風高校の選手も

この場にいられた・・・かもしれないということで・・・ 衝撃・ガーン

 

 

さて、そんな中で・・・清風高校もう一人の顧問は・・・

遥か彼方の愛媛県でテニスしてました。埼玉県予選を勝ち抜き、

全日本ミックス選手権・・・? いつからそんなのできたんだ!

 

 雨模様で大変でしたね・・・ハードコートに見えますが・・・

ドローを見るとナショナルチームのメンバーから、学生のトップ

選手まで・・・ ガ、ガチじゃないですか! 

 

 そんな経験の一つ一つ、清風高校女子ソフトテニス部の財産にな

っていけばいいなと思う今日この頃・・・でした。

 

 

おまけ

検温・健康チェック済という証のリストバンド?なるほど、こう

いうやり方もあるのか・・・あの手この手、まだまだ大変ですが

 

昨年度は中止になってしまったイベントの一つ一つ、また全国大

会まで開催出来ていることを前向きに考えたいと思います。

 

 

女子ソフトテニス部 インターハイ予選

さて、3年生の活動の集大成・・・インターハイ予選です。まず

は個人戦ですが、開会式の写真のみ・・・ということです。

 

 

R03_インハイ予選個人.pdf

 

2ペアのエントリーでしたが見せ場なく終わり、怪しげな雰囲気

になってきました。勝機はあり、そこさえ乗り越えれば・・・ 

 

中2日で団体戦、関東予選の上位32校でのトーナメント、優勝

校だけがインターハイに進みます。清風高校としては・・・

 

県ベスト16を維持できるかというささやかな目標で臨み、なん

とかそこはクリアしました。シードを獲ることの意味ですね・・・

 

 

その先、ベスト8を賭けた対戦の相手は・・・一昨年度の全国優

勝校、今年度の関東大会準優勝校でした。瞬殺・・・ 衝撃・ガーン

 

R03_インハイ予選団体.pdf

 

その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番大切なんだ・・・

「365日の紙飛行機」より

 

 

3年生が抜けると、団体戦も組めなくなる清風高校・・・ピンチ

です。部活動そのものも、我慢を強いられる毎日でした・・・

 

さらに厳しい毎日となりますが、地道に続けていこうと思います。

感染症対策ということで、まだまだ無観客での大会開催・・・

 

保護者の皆様にはその成長した姿を見ていただくことができず、

心残りではありますが、ここまでよくがんばってくれました。

 

 

ご協力ありがとうございました。にっこり