男子ソフトテニス部活動報告

男子ソフトテニス部活動報告

男子ソフトテニス部 テニスコート改修日誌 最終号

久しぶりの改修日誌となりました。
ご無沙汰しておりまして申し訳ございませんでしたニヒヒ
1月13日(金)4面のテニスコートと周辺の環境整備が終了しましたお祝い

まだ多少の確認作業と点検が残っておりますが、約3か月にわたる工事を終え、いま、私たちの前にその美しい雄姿を現してくれました。

ボロボロだった側溝。

大変きれいになりました。

ネットポールが基礎から新しく生まれ変わりました。
しかも取り外しできます了解

植え込みと大量の落ち葉でいっぱいだったコート周辺。明るくなって、目隠しのフェンスも張ってもらいました。

男女コートを隔てるネットの支柱を支える基礎も生まれ変わりました。

これを励みに、部員一同、また練習に力が入ります。
ありがとうございました。
1月15日(日)には今年度最後の学校説明会が予定されております。
たくさんの中学生に来校してもらい、またテニスコートにも足を運んでもらえると嬉しいですにっこりキラキラ
よろしくお願いいたします。 

男子ソフトテニス部 市民大会参加報告

11月13日(日)3年ぶりの開催となる鶴ヶ島市民大会へ参加してまいりました。
鶴ヶ島市に在学・在職・在住の高校生以上の人が、3つのカテゴリーに分かれ、各リーグに分かれて対戦します。
コロナ禍以前はおもに本校会場で開催されていた本大会ですが、今回は市民テニス場にて開催。
高校生は本校生徒だけ。
大人の経験・技術ともに豊かな選手の中に混じって、どこまでやれるか…。

男子は3ペア出場。
加えて3月に卒業したOBも1ペア出場しました笑う

女子も2ペア出場しましたよ~ひらめき

残念ながら結果は出ませんでした。
これからも練習!!
年齢に関わらず、長年続けてきたことが生きがいになったり、健康維持に役に立っている方々を手本に、これからも頑張っていこうと気持ちを新たにした担当者でした。
学校では現在テニスコート改修の真っただ中。
完成を心待ちにしながら、毎日元気に活動しています。
地道な活動が春に花開くことを信じて…。

男子ソフトテニス部 テニスコート改修日誌5

本日は昨日までとはうって変わって一日どんより。。。曇りな天候でしたね苦笑い
さて、テニスコートの改修はいよいよ南側の2面に土入れが始まりましたキラキラお祝い

手前の山は、わずか2時間ほどで高さ3mほどに。
写真の1.5倍ほどになっていました衝撃・ガーン
これがテニスコートの素地となりますにっこり

男子ソフトテニス部 テニスコート改修日誌4

本日はさわやかな秋晴れ晴れ
気持ちのいい一日でした笑う
テニスコートは本格的に重機が4台!
コートの整地がほぼ終了し、周囲の側溝の蓋も新しく生まれ変わりましたキラキラ

夕日を浴びて、また来週からの作業を静かに待つ重機たち。。。

男子ソフトテニス部 テニスコート改修日誌3

今日は朝から降ったり止んだりのはっきりしない天気でしたが…曇り
テニスコートの改修は、ラインテープと、周囲を囲っている側溝の蓋を撤去してもらいましたひらめき

この蓋の山!
一枚20~30㎏はあろうかと思われる側溝の蓋です。
これで全体の3分の1程度です。
一枚一枚作業員の方が人力ではがし、重機に乗せて、ここまで運んで山にしていました。

2時間ほどで人の背丈以上の高さになっていました衝撃・ガーン
これでざっと半分くらい…。

テニスコートにありえない側溝の蓋の山…。
作業員の皆さん、ケガに注意して、今後もよろしくお願いしますお辞儀

男子ソフトテニス部 テニスコート改修日誌2

10月11日(火)本日はさわやかな秋晴れ晴れ
大変過ごしやすい一日ですにっこり
先日、テニスコート周辺の植え込みの抜根が終了しまして…


見違えるほど見晴らしがよくなりました!ひらめき
季節を問わず落ち葉に悩まされ、ボールを”食べて”しまっていた植え込みでした苦笑い

このお日柄もいつまで続くことやら…急ぎ
今週末から中間考査が始まります。
生徒の皆さん、しっかり準備をして臨みましょう了解鉛筆

男子ソフトテニス部 テニスコート改修日誌1

男子ソフトテニス部担当者によるテニスコート改修日誌です興奮・ヤッター!
不定期に更新してまいります。
よろしくお願いいたしますひらめき
先日はテニスコート北側の駐車場に鉄板が敷かれ、重機を入れる準備が行われましたが…

今日はテニスコートの西側と南側に植えられていた樹木の伐採が行われました了解

このあと抜根が行われ、大変きれいになりました笑うキラキラ
どんなテニスコートに生まれ変わるのか、今からとても楽しみです。

男子ソフトテニス部 練習試合

10月2日(日)川越総合高校を会場に、新座柳瀬高校と本校の計3校による練習試合が開催されました笑う

先月には新人戦が終了し、日も徐々に短くなってきている今日この頃であります晴れのち曇り
本校テニスコートが改修工事に入っているところですが、目指すべく高みに向かって、本校男子ソフトテニス部員は日々練習を重ねております急ぎ

そんな中でいただいた練習試合のお話、ありがとうございますにっこり

技術はもとより、メンタルの部分でまだまだ成長が必要な面々。。。脚を動かせ! 腕を振り切れ!

その1本を「意思のある1本」にしてもらいたいんだが…困る
何となく打っている人、いませんか?!

充実した一日となりました。
2校の皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

男子ソフトテニス部 新人戦西部地区予選(個人)

9月10日(土)秋晴れの狭山智光山公園にて、標記大会が開催されました。
本日は個人戦の一次予選。
2回戦(ベスト64)までを決定し、翌日の二次予選で県大会出場権をかけて挑みます。


準備にも余念がありません。ありがとうございます!

整列、マスク着用にて開始式。
そして観戦希望の保護者の方には、エリアを区切っての観戦のお願い。
まだまだ感染症への脅威はなくなりません。

さて、本校からは5ペアが出場。
この夏に蓄えてきた力を一気に開放する、その瞬間がやってきたわけです。
まずは1勝、最初の1ゲーム、立ち上がりの1ポイントがカギとなりますが。。。
今日のこの日のために、暑い日も風の強い日も頑張ってきました。
踏み込みは?打点は?腰の高さは?膝は?数え上げればキリがありません。
一つ一つ、毎日確認して練習してきました。


2回戦に進出できたのは3ペアのみ、残念ながら個人での県大会出場権獲得は来年以降へ持ち越しとなりました。
毎日毎回、同じことを何十回となく伝えてきましたが、どこまで現場で表現できるか。
練習で100%やり切らない限り、現場で100%のパフォーマンスは期待できないわけで…(たまに例外的な人もいますが笑)。
やはりソフトテニスはメンタルの競技なんだな~と痛感いたしました。

次は団体戦。チームとしての清風男テニの真価が問われます。
しっかり取り組んでまいりましょう。

必ずやってくるその日のために。
「本番は練習のごとく、
練習は本番のごとく」

【今後の予定】※9月11日現在
・9月17日(土)・・・新人大会西部地区予選会(団体戦) @智光山公園 

男子ソフトテニス部 練習試合

8月27日(土)夏休み最後の校外活動は、いつもお世話になっている新座柳瀬高校にて練習試合です笑う
狭山経済高校さんも参加されて、去り行く夏休みを惜しみつつ、活気ある活動となりました了解

朝は湿度が高く、カメラのレンズがボケボケですみません汗・焦る

顧問も加わり、練習会スタート!
昼間は湿度に加えて気温も上昇晴れのち曇り35℃に迫る真夏日となりました衝撃・ガーン
いや、もっと高かったような…汗・焦る

顧問も運動不足と老体に鞭打ち、5試合をこなしましたうれし泣き急ぎ
生徒も6~7試合ほど行わせていただきました。
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

いよいよ開催まで2週間をきった新人大会地区予選(個人)。
準備はできているでしょうか。
敵は己の中にあり。
その日は必ずやってきます。
このような練習会や日々の活動の中で、弱い自分としっかり対峙していきましょう。

「練習は本番のごとく、本番は練習のごとく」

【2学期当初の活動予定】※8月27日現在

9月10日(土)新人大会西部地区予選(個人戦)@智光山公園 ※文化祭は公欠
9月17日(土)新人大会西部地区予選(団体戦)@智光山公園

男子ソフトテニス部 練習試合

8月4日(木)本校を含め、4校が狭山工業高校に集まり、練習試合(合同練習会)を行いました笑う

当日まで雨がかなり心配され、途中ぱらつく場面も…雨
奇跡的に天気、もちましたね了解
前日までの40℃に迫る猛暑と打って変わっての素晴らしい天候のもと、大変有意義な一日となりました喜ぶ・デレ 

しかし、必要のないミスを連発したり、意味のないボールを上げて相手に取られたり、そもそもサーブ・レシーブに課題が見られたり…。
なかなか道のりは険しい困る 

失敗から教訓を得て、きちんと学習しているのか、約1か月後の新人戦、戦えるのか。
もっと考え、学び、実践してもらいたいものです。

「練習は試合のごとく、試合は練習のごとく」

今回、会場を提供してくださった狭山工業高校の皆さん、一緒に参加していただいた学校の皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

【夏休みの今後の予定】※8月6日(土)現在
8月11日(祝)~16日(火)サマーリフレッシュウィーク(学校閉庁日)
8月22日(月)西部リーグ(4校団体戦)@川越西高校 

男子ソフトテニス部 2級審判員検定会

7月31日(日)主に高校1年生を対象として、恒例の2級審判員検定会が行われました笑う
この検定を受検して2級審判員資格を取得し、1年生はようやく高校生プレイヤーとして本格デビューします。

本校生徒が参加した川越総合高校会場には、西部地区の1年生を中心に100名余りが参加。
まずは講義会議・研修
西部地区専門部の先生の飽きさせないお話。分かりやすい。
全員一発合格間違いなし! 

そして検定鉛筆
約20分間、生徒はスマホのシステムを使用して、オンラインでの受験。
一瞬で得点化。時代だなあ。。。喜ぶ・デレ

ババン!
2級審判員認定証ゲットです!
おめでとうお祝い
これでしっかり審判できますね興奮・ヤッター!ひらめき

男子ソフトテニス部 夏季研修大会

7月30日(土)彩の国くまがやドームを会場に、恒例のサンワカップ高校生ソフトテニス大会が開催されましたにっこり
コロナ対策も万全に、入場する選手、監督、保護者には検温等の健康チェックはもちろんのこと、緑色のリストバンドが配布され、これを装着しての参加となります了解

会場は朝から30℃を超す暑さ衝撃・ガーンさすが、「暑いぞ!熊谷」。
4年前に記録した国内最高気温41.1℃を彷彿とさせる会場は、外気温以上に熱気がムンムン?!
本校も負けていられません。

さて、本大会は団体戦です。
まずは予選リーグを3校で戦います。
1勝1敗で最初に2戦終わった本校は、他の2校の対戦結果を待ちます。
なんと3校が1勝ずつ分け合う結果に。
結局、勝敗差で決勝トーナメントには上がれませんでした泣く 無念…。

一球一球に対する気持ち、試合に臨む気持ちはどうか、細かい技術や走力など、課題は山積。
一つ、また一つ、消化しては積み重なっていきます。。。
自分自身で乗り越えていくほかありません。

「試合は練習のごとく、練習は試合のごとく」

夏休みはまだ始まったばかり。頑張っていきましょう。

男子ソフトテニス部 埼玉県選手権西部地区予選

7月16日(土)智光山公園テニスコートにおいて、標記大会が開催されました。
今大会から制限付きではありますが、保護者の観戦が認められました。
今後とも御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

前日までの大雨の影響で、会場はそこかしこにの落とし物が…。
いやいや、前週の猛暑といい、今週の大雨といい、タフな状況が続きます心配・うーん
しかし、条件はみな同じ。
やっていくしかない。
本校からは4ペア出場。

4ペアとも2回戦から。
13の小さなトーナメントに分かれて、その1本、その1ゲームを勝ち取らんがため、必死に戦います。
1ペアがのびのびとしたプレーを見せ、3回戦に進出。
昼過ぎから再び降ってきた雨にもひるむことなく、果敢に挑んだ3回戦でしたが、あと1本が出ず、惜敗…泣く
今後につながりました。

さあ、いよいよ夏休みに突入します。
不安定な天候やコロナも心配されますが、我々は必ずやってくるその日のために準備をしなければなりません。
今回の結果をしっかりと胸に刻み、取り組んでいきましょうお知らせ
「本番は練習のごとく、練習は本番のごとく。」

【夏休み中の予定】(主な校外活動について)※7月16日(土)現在
・7月30日(土)サンワカップ  於・彩の国くまがやドーム(団体戦)
・7月31日(日)2級審判検定会 於・川越総合高校(対象者のみ)
・8月4日(木)練習試合     於・狭山工業高校

男子ソフトテニス部 インターハイ埼玉県予選

6月11日(土)梅雨空の熊谷さくら運動公園テニスコートにおいて、標記大会が前日の女子に続き開催されました。
今大会から制限付きではものの、保護者の方の参観が解禁され、withコロナが定着しつつあると実感させられます。

さて、本校からは学校代表として1ペア出場。
その1本、その1ゲームを取りに、戦いに赴きます。
1回戦。動きが硬い。ストロークが決まらない。どうなんだ?
敵は常に自分の中にある。弱い気持ちに打ち勝て!
辛くも勝利し、昨年度果たせなかった2回戦進出へ。

敵は強いぞ。しかし…どうだろうか。サーブは?レシーブは?
気持ちは切れていなかっただろうか?
同じことの繰り返し。

1か月後には埼玉県選手権の地区予選、9月には新人戦が控えている。
出場選手にとっていい刺激になっただろうか。
何事も変わろうと思わなければ変われない。
技術も、意識も、もっと本気で臨んでもらいたい。

今大会も保護者の皆様におかれましては、早朝からの送迎大変ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

男子ソフトテニス部 関東大会県予選会

約2週間に渡って行われてきました関東予選。
5月5日(木)の団体戦をもって、鶴ヶ島清風高校の戦いが終了しました。
どこまでやれるのか?
「1ポイントでも、1ゲームでも、そして1勝でも」をモットーに戦ってきた今大会でありました。

先月末には他校との練習試合行い、気温30℃に迫ろうとするなか、10試合近くこなし、各選手ともレベルアップをはかることができたように感じました(顧問も参戦。もうぐったり)。
関係各校の皆さん、ありがとうございました。
5月3日(火)には県大会出場経験のある先輩2名に来校していただき、本当に真剣に指導いただきました。
他にも卒業生や各校の先生方から気にかけていただき、本校男子ソフトテニス部員は本当に幸せ者だなあとつくづく感じさせられる、そんなGWでした喜ぶ・デレ

さまざまな方々の思いを受け、臨んだ今大会。
我々はその思いを目に見える形で表現できたか?
現場で披露することができたか?
甚だ不安であり、疑問の残る結果となりました。

とはいえ、時は待ってはくれないわけで…困る
次なる目標を定めて、我々は前を向かなければなりません。

己に克つ!!
敵は常に己の中にあり!!

保護者の皆様におかれましては、今大会も無観客開催のなか、早朝から遠方までの送迎ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

男子ソフトテニス部 県北選手権大会

4月5日(火)彩の国くまがやドームにおいて標記大会が開催されました。
新年度あけての最初の大会は今月下旬から始まる関東予選の前哨戦とも位置づけられる大切な大会ですひらめき
また、これまで以上に新型コロナウイルス感染症対策を万全に行い、緊張感を持った大会運営がなされています。
専門部の先生方、ありがとうございます。

さて、各校4ペア出場の本大会ですが…結果は……困る




3年目のコロナ禍のシーズン到来です。
脚は動いていたか?相手は見えていたか?敵は常に自分の中にあります。
本日の結果を各選手ともよく振り返り、関東予選までの短い練習期間を過ごしていきましょう。

今大会も無観客開催のなか、保護者の方におかれましては遠方までの送迎ありがとうございました。
今年度もよろしくお願いいたします。 

男子ソフトテニス部 練習試合

12月27日(月)年内最後の活動は、新座柳瀬高校にお邪魔して、川越総合高校と3校での練習試合を行いましたにっこり

晴れ渡る冬晴れの空のもと、低く差し込む太陽の光が温かい…晴れ
朝9時に練習開始、各校総当たりのリーグ戦をバンバン入れていきます。
昼過ぎには7~8試合こなすことができましたピース

その後、ペアを変えてさらに3試合ほど。
とても有意義な一日となりました。

まだまだ小さなミスが目立っていたり、動きが硬かったり、到底本戦で戦える実力は伴っていない本校の選手たちですが、このような実戦形式での練習機会を与えてくださった新座柳瀬高校、川越総合高校の皆さんには感謝の言葉しかありません心配・うーん
大変ありがとうございました。
またよろしくお願いいたしますお辞儀

年内の部活動はこれで終了です。
新年の活動についての詳細はまた追ってご連絡いたします。
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします昼

男子ソフトテニス部 3年生引退試合

12月20日(月)めっきり寒くなってまいりましたが、本日は午後から3年生の引退試合を開催笑う
部活に参加しなくなって約半年、勉強に進路活動に、真っ黒に日焼けしていた顔もすっかり白くなった3年生ですニヒヒ
13時から開会式、1回戦を開始。白熱したゲームを展開!…ん?!おいおい、3年生が勝っちゃってるじゃないか(笑)
どうした、現役世代!

全然打てない~!を連呼していた3年生ですが、いやはや、まだまだバリバリでしたね。
多くの後輩たちにとって高い壁となったようです苦笑い特に1年生にとっては半日いい勉強になりました。
3年生は今後も自分の進む道を見据えて頑張っていってほしいものです。
今日はどうもありがとうお辞儀

   

  

 

 

男子ソフトテニス部 西部支部大会

10月30日(土)31日(日)秋の紅葉が始まってきた所沢市北野運動公園を会場に、標記大会が開催されました笑う
一年に一回の所沢会場の大会。
ここでの成果が、来年の春につながります。

初日はⅠ部。新人県大会出場資格者と地区新人大会ベスト64進出者が対象です。
本校からは1ペアが出場です。

 

順位リーグは1勝3敗…技術、意識、まだまだです。
2日目はⅡ部。本校からは3ペアが出場です。

  

当たり前のことが当たり前にできない。サーブ、レシーブ、ストローク…。特別なことは求めてないんだけどな~困る
そんなことを考えながら、2日間の疲れを全身に感じながら、帰路につきました電車

今大会をもって、今年の公式戦は終了。
お子さんの送迎をして下さいました保護者の方、本当にありがとうございましたお辞儀
まだまだ練習が必要です。
来年もよろしくお願いいたします。

最後に、運営していただいた専門部の先生方、ありがとうございました。