男子ソフトテニス部活動報告

男子ソフトテニス部活動報告

男女ソフトテニス部 審判講習

6月23日(日)坂戸高校会場でソフトテニス2級審判の講習がありました。

6名の1年生が参加しました。講習後の確認テストを経て、2級審判員の資格を取ることができました。初心者で入部した生徒も無事に合格です。しっかりルールを知ると冷静にプレーできる場面が増えます。相手のプレーやジャッジに冷静に対応できれば試合展開も有利に進みます。これからも審判技術の向上を図っていきたいです。

 


 

近隣の中学生のみなさん、一緒に練習や試合をしてみませんか。
学校単位でも個人でも興味があったらお気軽にご連絡ください。

【お問い合わせ】

男子ソフトテニス部 練習試合12

6月22日(土)所沢高校にお招きいただき練習試合を行いました。前日は雨でしたが朝から所高生がコート整備を行ってくれたお陰で無事に行うことができました。ありがとうございます。

学校のすぐ脇を電車が通過します。準備や過ごし方、遠征はテニス以外のことも学ぶことが多いものです。普段は自校開催の試合が多いので貴重な機会になりました。

3年生が抜け、新しいペアになったり、前後衛変更したり、1年生が始動したりと新しい刺激が盛りだくさんのこの頃です。急には実戦で勝てるようにもなりませんし、まして技術は簡単には向上しません。繰り返しの丁寧な練習が大事です。まずは来月の選手権に向けて日々の練習を盛り上げていくことが大切だと思っています。

 

【対戦校】所沢高校、秩父高校

 


 

近隣の中学生のみなさん、一緒に練習や試合をしてみませんか。
学校単位でも個人でも興味があったらお気軽にご連絡ください。

【お問い合わせ】

 

男子ソフトテニス部 インターハイ予選

 

6月8日(土)智光山公園にてインターハイ埼玉県予選(個人)が実施されました。委員長の話にあったように、男女で県内3200人いるソフトテニス部員のうち、16ペア(男女8ペアずつ)の計32人が全国大会に出場することができます。100人に1人、1%の世界を目指して今までの練習の成果を出し切るべく熱い試合が繰り広げられました。

本校からは2年生ペアが1組出場しました。一回戦目の相手が棄権したため、第7シードの強豪が初戦の相手となりました。4月に行われた県北大会の優勝者です。3年生で、さらに格上の選手が相手でしたが、果敢に攻めるという気持ちを切らさずに最後までプレーできました。結果は1-④で敗退ですが、追いつかれたところであきらめずプレーして1ゲーム取ることができたのが大きな収穫です。対戦した松山高校の選手は3位に入り、インターハイを決めました。

 

この1年でチームとしてレシーブ力が向上しました。コース、打力ともに工夫できるようになり、レシーブからの次の展開も予測してプレーができています。この夏の練習で個々の課題を改善していこうと思います。

少し前からこの大会に出られないことを伝えてあったにも関わらず、2人の3年生は前日までの練習、当日の応援と熱心に行ってくれました。出場する選手との練習だけでなく、前日は1年生に球出しをしてくれています。これからも先輩や仲間、チーム一丸となって成長していける集団を目指していきたいと思っています。

 

【試合結果】(クリック!)

男子ソフトテニス部 活動紹介

 6月2日(日)昨晩の雨でコートが使用できません。5校で練習試合を計画していたのですが中止としました。残念です。

体育館が全面利用可能であったため、本日は室内練習としました。ウォーミングアップのバスケットをみてもフリーの選手を活かしきれていなかったり、強引にシュートにいったり、視野が狭く、慌ててしまう場面がたくさんありました。テニスにおいても課題です。

インターハイ予選が6月8日(土)智光山公園にて実施されます。本校からは個人戦に学校枠で1ペアエントリーです。先日行われた関東予選の結果によって団体戦の出場と個人戦の出場枠が決まります。残念ながらあと一歩です。まずは新人戦で結果を残せるようにこれからの暑い時期の練習に励んでいきたいと思っています。

男女ソフトテニス部 活動紹介

 6月に入りました。朝晩は肌寒いですが、日中は気温の高い日も増えてきました。
近所の小川では蛍も飛んでいます。学校の裏手の池に続く水路でも蛍が見られることがあるようです。

休日の学校練習は男女でポジション別練習をしています。最後のメニューはチーム対抗のサーブ大会です。各チームでチーム名を決定し、声をかけ合い協力してサーブ大会に臨みました。大会と言ってもサーブ練習です。個々の練習がチーム対抗にすることでより集中して取り組めるように感じます。新しい刺激は新しい気づきにつながります。日常の練習もマンネリ化させないように工夫しています。


今回の優勝は男子3人、女子1人の「チームまつだ」
2位 「なかむら」
3位 「Fubuki」
4位 「プラス5」
となりました。

男子ソフトテニス部 校内戦

 5月27日(月)春季校内シングルス大会を実施しました。
この日は中間テスト最終日ということで平日ですが、早めのお昼を食べて大会を行いました。

予選5人リーグ、決勝トーナメント2部制で実施。春季の校内シングルスは毎年この時期に行っています。シングルス最大の目的は相手のポジションを確認してコースを狙う意識を高めることです。ただ返すだけでなくカットしたり、バックを突いたり、強打、ボレーと工夫の見られる場面も増えてきました。

優勝は2年生。初優勝です。秋の校内戦で連覇を目指します。サーブの決定率の低さ、コース甘さからレシーブゲームの取り合いになりました。サーブを工夫するきっかけにしてほしいです。

下記の日程で練習試合、大会が実施されます。
保護者の皆様、ご都合付きましたら是非応援にいらしてください。

 

6月2日(日) 練習試合@清風高校
6月8日(土) インターハイ県予選個人@智光山
7月13日(土) 県選手権西部地区予選@智光山

男女ソフトテニス部 活動紹介

5月22日(水)より中間テストが始まります。

男女テニス部はこの期間、学習強化週間に入ります。
家庭学習が苦手な生徒も多いですが、少しでも落ち着いた環境で学習を進めて、テスト対策や最終目標の進路実現のために有効活用できるようにしています。


 近隣の中学生のみなさん、一緒に練習や試合をしてみませんか。
学校単位でも個人でも興味があったらお気軽にご連絡ください。

【お問い合わせ】

男女ソフトテニス部 活動紹介

今回はソフトテニス部の練習風景を紹介します。
タイトルが「男子」ではなく、「男女」になっていることに気が付きましたか?

ありがたいことに、本年度も顧問4人(男女2・2)体制で活動しています。そのうち3名がソフトテニス専門の指導者です。この体制と立派なコート4面と程よい部員数を最大限活用すべく、男女一緒に活動することが時々あります。試合や実践形式は一緒にできないこともありますが、基本的な練習は各ポジション毎に分かれて実施するほうが効率が良いのでそうしています。

おかげさまで中学校時代の実績もほどんどなく部員数も少ないメンバーにも関わらず、先日の関東予選では男女ともに1回戦を突破することができました。男女共通の全体目標は全ペアが地区大会個人戦の2回戦を突破すること、団体戦で県大会に進出することです。

応援よろしくお願いします。


 近隣の中学生のみなさん、一緒に練習や試合をしてみませんか。
学校単位でも個人でも興味があったらお気軽にご連絡ください。

【お問い合わせ】

男子ソフトテニス部 部員募集!(未経験者歓迎)

今回は男子ソフトテニス部について紹介します。

男子ソフトテニス部は1年生5名、2年生6名、3年生2名の計13名で活動しています。


中学時代にソフトテニスを経験していた生徒が多いですが、今の部員にも未経験の生徒がいます。コロナの影響で活動に制限が多かった年代の生徒が多いので、試合経験も少なく、実績もほとんどありません。高校に入ってから多くの試合、遠征を実施し着実に力をつけてきました。


それなので経験の有無にかかわらず色々な生徒に興味を持ってもらいたいです。せっかく入学したのに高校の部活動を経験せずに過ごすのはもったいない!!すでに本入部期間を過ぎていますが、まだどこにも所属していない人、タイミングを逃した人、これからでも入部は可能です。まずは見学に来てみてください。

【活動日】
  原則:月・水・木・金・日
 (大会シーズンでなければ火・土はお休みです。)
  休日は午前練習又は練習試合を行います。

【主な活動】
 〇練習(校内練習・遠征・大会・夏季校内合宿)
 〇実技講習(YONEX・MIZUNO講師による講習)
 〇審判講習(2級審判資格全員取得)
 〇各種イベント実施(OB戦・新歓・スイカ割大会・花火大会・クリスマス・節分等)

男子ソフトテニス部 関東予選団体

 5月6日(月)彩の国くまがやドームにて関東大会埼玉県予選(団体)が実施されました。ソフトテニス部のある県内すべての学校が参加する三年生にとって集大成の大会です。事前の抽選で決定していた初戦の相手は秩父高校です。2度ほど練習試合をしたことのある学校でやや格上、対戦成績も分が悪い相手です。

1番手は2年生ペア。直前の大会や練習試合では県大出場選手にも勝ち、我が校のエースに成長してきた二人です。朝一番の試合でチームの緊張を一身に受け、プレッシャーのかかる場面での試合となりました。残念ながら、大事なところを決めきれず敗退。それでもまだ2年生。必ずこの経験と悔しさを新人戦にぶつけてほしいです。

 

2番手は3年生と2年生のペア。半年前から「あなたが勝たなくて、誰が勝つんだ!」と発破をかけてきた3年生です。ここのところの練習試合ではよいパフォーマンスを発揮することができていませんでしたが、最後の大事な場面でよく踏ん張ってくれました。④-3の粘り勝ちです。

 

3番手も2,3年生のペアです。大きく崩れることのない選手なので、信頼して、三番起用です。先に2ゲームとられる展開でしたが、冷静に戦術変更できてよく対応しました。決して高い能力を持っているわけではありませんが、日々の努力の賜物です。④-2で勝利し、トータル②-1で初戦を勝利することができました。

 

2回戦はシード校の坂戸西。こちらは力及ばす、0-③で敗退です。結果はベスト64ですが、3年生2名で2年連続初戦突破できたのは今のチームメイト(女子部のメンバーともよく練習しました。感謝!)、一緒に練習してきた先輩方、家族の支えがあっての結果です。少ないメンバーですが、来年こそは32の壁に挑戦していきたいと思います。

【保護者の皆様】

本日も遠方にも関わらず、応援ありがとうございました。3年生の保護者の皆様には長い間のサポート大変感謝しております。2人はほどんど部活を休まず、チームを支えてくれました。本当にありがとうございました。

 

【試合結果】(クリック!)