硬式野球部活動報告

硬式野球部活動報告

野球部 活動報告

7月30日(土)
飯能高校で神奈川県の岸根高校と対戦しました。

3年生が引退し、新チームは単独チームで出場ができないため
連合チームになります。
どこと連合を組むかは決まっていません。
今日は、越生高校と飯能高校と鳩山高校とメンバーを混ぜて
試合を行いました。

今まで試合に出られて当たり前という状態でしたが
出られない人が出てくる。
「レギュラー争いが始まる」
という話をしていただきました。

良い刺激になったと思います。

野球部 活動報告

7月21日、22日の2日間、越生高校で合同練習を行いました。
夏の選手権埼玉大会は単独チームで出場しましたが
3年生が引退し8名とギリギリ人数が足りません。

中学生の皆さん。いつでも見学できますので
ぜひお越しください。

よろしくお願いいたします。

野球部 活動報告

7月13日(水)
第98回全国高校野球選手権埼玉大会2回戦が行われました。
清風は埼玉平成高校と対戦しました。

全体の報告でもあります通り、たくさんの応援の中
白球を追いかけ続けました。

結果は出ませんでしたが全力で戦いました。

学校関係者、生徒、保護者、地域の皆様に感謝いたします。
応援、支援ありがとうございました。

野球部 鶴ヶ島高校OB、OGの皆様へ

朝、職員室に行くと机の上に
硬式ボール1ダースが置いてありました。

手紙には「鶴ヶ島高校2期生有志」と書いてありました。

名前も住所もありません。直接お礼を言いたいのですが。。。
「心から応援してくれている人がいる。」
ことを伝え、さっそくキャッチボールに使いました。
一球一球を大事にする気持ちが養われたと思います。

本当にありがとうございました。

野球部 活動報告

7月3日(日)

越生高校のグラウンドをお借りして
松山高校と練習試合をしました。

OBや保護者の方々、地域の方に観ていただきながらの試合でした。
そんな中、選手たちは最後の最後まであきらめない気持ちを見せてくれました。

開会式まで1週間を切りました。
練習に熱が入るところですが。。。
明日から学期末考査です!!

勉強にも力を入れてすっきりした形で
熱夏を迎えてほしいものです。

野球部 選手権埼玉大会

6月24日(金)に第98回全校高校野球選手権埼玉大会の
抽選会が行われました。

以下の通りに決まりました

7月13日(水) 川越初雁公園野球場
第一試合(9:00プレーボール)
対戦相手 埼玉平成高校と川越南高校の勝者

ご声援よろしくお願いいたします。

野球部 選手権埼玉大会

6月24日(金)
第98回全国高校野球選手権埼玉大会の抽選会が行われました。

抽選結果は以下の通り
7月13日(水)
対戦相手 埼玉平成高校と川越南高校の勝者

球場、時間等はわかり次第更新させていただきます。

野球部 活動報告

6月11日(土)
越生高校にて浦和工業高校と練習試合を行いました。

前回の試合でグラウンド作り、試合準備の大変さが
身にしみてわかったところでの試合。

他のチームとは違い4月にできたようなチーム。
やっと結果が出ました!!
練習試合初勝利!!

今までは負け癖がついていて雰囲気もつくれていなかったですが
今日は9回まで緊張感のある試合でした。

父母会結成後初の練習試合でしたが多くの保護者の方も
応援しに来ていただきました。

夏の大会まで約1か月。
3年生には悔いのないようにやってほしいものです。

応援よろしくお願いいたします。

野球部 保護者会

6月5日(日)
野球部の保護者会をおこないました。
大塚監督の挨拶、生徒への熱い思いを各保護者に伝えたあと。。。
話し合いの中で「こどもたちのために!!」
という意見があり
「鶴ヶ島清風高校野球部父母の会」
が創設されました。
応援などが強制になり保護者の負担になっては
本来の趣旨とは違いますので
「選手たちは本当に懸命にやっているので
こどもたちの頑張っている姿をみてやってください。」
というだけ伝えました。

一気に父母会Tシャツを作ることも決まりました。
夏の大会でお披露目かな!?

夏の選手権大会に向けて、
顧問、保護者が一丸となって選手たちをサポートしていきます。

応援よろしくお願いいたします。

野球部 活動報告

6月2日(木)
サッカー部に刺激されて!?
2年生からの提案で自主的ではありますが
朝練を開始しました。

他の学校からすれば当たり前かもしれませんが
彼らからすれば大きな進歩です。
強制的にさせることは簡単ですが、
自主的にやったことに意味があると思います。

2年生に理由を聞くと、
「3年生にいい思いをさせたい!」
という返答が。。。

夏の大会に向けて
チームになってきました。

これからも応援よろしくお願いいたします。