清風ニュース

行事

学校再開(1年次登校日)

6月より段階的に学校を再開していきます。6月2日、本日は1年次の登校日でした。

「3つの密」を回避するため、クラスを出席番号の奇数と偶数に分けて、午前と午後の半数ずつの登校です。

体育館に集合し年次集会、単位制の説明を行い、その後、各HRで担任の先生からお話がありました。

誰もが経験したことがない新しい生活様式の実践が求められています。年次主任のお話にもありましたが、「決して積極的な気持ちを忘れないように」、2か月遅れでスタートした高校生活を充実したものにしましょう。悩み、心配事があったら、遠慮せず先生に相談してください。

保護者の皆様には、検温など健康観察やマスク着用の御協力感謝申し上げます。来週からは、午前・午後の3時間ずつ半数に分けての授業が始まります。引き続き御協力をお願いします。

 

学校再開に向けて その2

現在、生徒たちは郵送した課題やグーグルクラスルームによる学習を、家庭で実施しています。本日、1年次生の生徒が登校したときのために、化学基礎で1学期に学習する「元素記号」を階段に掲示しました。臨時休業が長引いた生徒たちの学習の遅れを取り戻すために、本校の教員が工夫して準備しました。

 

     

学校再開に向けて

県内の公立高校は、6月より学校再開となります。本校では、最初の週は2日に1年次生、3日に2年次生、4日に3年次生を、それぞれ午前と午後に分けて半分の人数で登校してもらい、今後の学校生活での注意や授業についての説明等を行います。校内では、6月の再開に向け、生徒が安心して学校生活を送れるよう、本校の教職員により準備が進んでいます。生徒の皆さんが元気に登校するのを心待ちにしています。

          

     年次集会を行う体育館、距離を十分とって    教員はフェイスシールドをつけて、授業を行います

     イスを並べています

          

     手洗いうがいの徹底の準備もできています     教室入り口には消毒液を用意

 

         

       トイレ、保健室等の入り口には足形でソーシャルディスタンスを

google meetで、数学Aの質問を受け付けました

臨時休業中の現在、生徒の皆さんに、google classroomを利用して、課題を配信しています。

本日(5月21日)は、google meetという機能を使って、オンラインで2年次生を対象に数学Aの質問に回答しました。

お互いの顔を見ながら、質問を受けて、ポイントを絞って説明できるので理解も深まったようです。

次回の数学Aの質問は、5月28日(木)14:30~15:00を予定しています。2年次生の皆さん予定お願いします。

詳細は、classroomを確認してください。

 

 

第13回入学式を挙行しました

4月8日(水)、第13回入学式を挙行し校長より198名の入学が許可されました。ご入学おめでとうございます。新型コロナウイルス感染症拡散防止のため、新入生及び教職員のみの式典となりましたが、教職員、在校生とも、皆さんを心より歓迎します。

第10回卒業証書授与式が挙行されました

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、県指示により、卒業生211名と教職員のみの式となりました。

昨日の卒業式予行も中止であったため、正にぶっつけ本番となりましたが、厳粛な雰囲気の中、卒業生の

振る舞いはとても立派でありました。学校長のはなむけの言葉の後、前生徒会長からの”3年間の想い”が

込められた話には心を打たれました。今回この様な状況の中、全てが手作りの式でしたので、特別な思いが

皆の中に残ったのではないでしょうか。新たな旅立ちをした卒業生及び保護者の皆様に、改めてお祝いを

申し上げます。 「チーム清風」

 

  

  

  

 

  

 

1年家庭基礎「調理実習ちんすこう」

1年次家庭基礎で調理実習を行いました。
2年次修学旅行で「沖縄」に行くために事前学習として「ちんすこう」を作りました。
「ちんすこう」はラード、小麦粉、黒糖を混ぜてつくる沖縄のお菓子です。
夏休みに沖縄料理について調べてくる「ホームプロジェクト」を行い、
食文化について理解を深めてからの実習となりました。
高校での初めての調理実習でしたが、班で協力して実習を行っていました。
生徒の感想から
「はじめてちんすこうを食べたけど、とてもおいしかった」
「沖縄が豚(ラード)をたくさん食べているのがよくわかった」
「修学旅行に行って本場のちんすこうを食べるのがとても楽しみになりました」
「早く沖縄に行きたいです」
と述べていました。

  

   

予餞会を行いました。

予餞会では、1・2年生が3年生に感謝の気持ちを込めて

部活動・有志団体などではなむけの出し物を行いました。

教員の出し物の後に、生徒会が作成したDVDを上映し、

和やかな雰囲気の中、3年生の退場となりました。

 

「地域に学ぶ特別講義 子ども食堂」

「地域に学ぶ特別講義 子ども食堂」を
NPO法人まちのつながり推進室代表理事である矢馳(やばせ)一郎さんをお迎えして行いました。
https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/011090479
「情けは人の為にならず」をキーワードに、
子ども食堂をはじめようと思ったきっかけをご自身の経験からお話しされていました。
このまま子どもの貧困問題を放置すると、数兆円の社会損失になるという話にみな真剣に聴き入っていました。
授業が終わった後「自分でできることやってみたい」のと生徒から感想を聞くことができ、充実した講座を開催することができました。