進路指導部

進路指導部

進路指導部 2・3年次「進路ガイダンス」

4月13日(水)2・3年次生を対象に「進路ガイダンス」を行いました。
3年次生には書類等の昨年度の進路実績をはじめ、実務的な内容を中心に話を行いました。
3年次生は進路決定に向けた本格的な活動をスタートしているところです。
入学願書の提出や統一応募用紙の送付など、進学、就職のどちらを目指すにおいても書類の提出期限をきっちりと守ることができなければ土台に立つことができないという趣旨で話をいたしました。
その後、進学と就職に分かれて今後の活動内容等について確認を行いました。
これから3年次生が自分に合った進路実現をしてくれることを楽しみにしています。

2年次生には進路希望の決定に向けて真剣に考えてほしい内容を伝えました。
特に、自分自身と向き合うことの重要性について話をしました。
相手に自分のことを知ってもらうためには、まず自分自身が理解をしていることが必要です。
そのための取組として職業適性検査や模擬試験、二者面談、科目選択、三者面談等があるということも触れました。
1学期が有意義なものになってくれることを願ってこのような話をしました。