清風ニュース

行事

清風祭二日目(一般公開)

 よく晴れた暑い日となりました。清風高校始まって以来
初の9月開催のため多数の高校と日程が重なり、来場者の
減少が懸念されましたが、その心配を吹き飛ばすかの如く
多くの方々にご来校いただき、誠にありがとうございました。
皆様のお陰で大変和やかな心温まる清風祭となりました。

                               
  
  
  
  
  
  
  
  
                                 
  
  
                                      

 

清風祭一日目(校内公開)

 9:00 体育館でオープニング
12:00 校内公開開始
15:00 校内公開終了
16:00 エンディング・リハーサル
 
 上記の日程で清風祭1日目が行われました。各参加団体班および有志による発表の一部を紹介しますのでご覧ください。
 明日は10:00から一般公開です、多くの方のご来場をお待ちしています。

  
  
  
  
  
  
  
  
  
 

清風祭準備②

 今日は清風祭準備二日目です。清風祭初の試みとして、正門にアーチを取り付けます。
現在制作途中ですが、一般公開(9/7)の日を楽しみにしていてください、アーチの何処かにインスタ映えスポットがあるかもしれません・・・・・

  

PTAによる登校指導&清風祭準備①

 昨日から明日まで、保護者の方々と本校生活委員会生徒による「朝の挨拶運動」が行われています。始業式で校長の話にもありました通り、挨拶は”魔法の言葉”です。気持ちの良い一日のスタートを切りましょう。

  
                                      

 本日と明日の二日間は、≪清風祭≫9月6日(金)校内公開・7日(土)一般公開に向けての準備です。来校していただいた方々に喜んでいただけるよう一生懸命に準備を進めています。多くの方々のご来校を心からお待ちしています。
  
  

高校生との食育事業

 令和元年8月23日(金)

 3年前から鶴ヶ島市健康増進課内食生活改善推進協議会事務局主催による『高校生との食育事業』が行われています。今年は本校女子バレーボール部・ソフトボール部・剣道部から約20名の生徒が市保健センターに集まり、市の管理栄養士さんから健康に関する講話を聴き、その後調理実習を行いました。この事業を通じて食に対する意識・知識を高め、食育に対する啓発が行われました。

  
  
   
                                   
        ■お世話になりました全ての方々に感謝申し上げます。
 

2学期始業式&表彰&海外留学報告

 
 長かった夏季休業が終わり、本日から2学期スタートです。掃除の後、体育館で始業式があり、校長からは本校校訓の一つである「礼節」について話がありました。「礼節とは社会人として求められる礼儀と態度である。明るく元気の良い挨拶や周囲への気配りをできるようになって欲しい。『挨拶が笑顔の花の水となる』、挨拶は魔法の言葉である」

 

 始業式の後、先日HPでも紹介しました陸上部3名の善行に対する警察からの感謝状が贈られました。

  

  またそれに引き続き、海外留学から帰国した生徒の報告がありました。「コミュニケーションが大事、世界が広がる、スペインの高校生は一人一人が自分の意見を人前で述べることができてカッコイイ、他者と異なる少数派の意見も受け入れている」

  流暢なスペイン語の披露もありました。

星 清風祭 


鶴ヶ島清風高校の文化祭、清風祭の一般公開は9月7日(土)10:00から
14:00(入場は14:00までです)
図書室で「生徒募集コーナー」を開設します。また個別相談会も実施します。

第69回全国高等学校PTA連合会京都大会

令和元年8月22日(木)23日(金)

 第69回全国高等学校PTA連合会京都大会

 標記の大会に本校からPTA会長・後援会会長をはじめ8名で参加してきました。
 22日(木)は京都駅から会場である『みやこめっせ』に直行し、第4分科会
「高校生の人間関係について考える」に参加し、佛教大学・原 清治副学長の
 講演および今年高校を卒業した5名のパネリストによるパネルディスカッション
 を聞きました。本音で語られることを通して現代の高校生の考え方等を知ることが
 できました。
  

 23日(金)は日本電産株式会社代表取締役会長・京都先端科学大学等を運営する学校
 法人永守学園理事長の永守重信氏を講師に招いての記念講演に参加しました。
 自社を世界有数の企業に育て上げ、現在は学校運営も行う等、常に理想を持ち
 「情熱「熱意」「執念」を大切に前向きで積極的な考え・行動で、学歴を打破する
 というバイタリティー溢れる話に魅了されました。

  
 

陸上部の生徒の記事が新聞に掲載されました

 本校陸上部の生徒が大会からの帰りに、迷子の男児を保護し警察まで連れていきました。生徒は3年次生の石井若菜さん、2年次生の伊藤太一君、坂下翔太君です。この3名の生徒には川越警察署から感謝状が贈られました。このことは、8月18日の読売新聞の埼玉版に掲載されました。ぜひご覧ください。心根の優しい清風生を誇りに思います!