進路指導部

進路指導部

進路指導部 城西大学研究室訪問

7月12日(火)午後に城西大学理学部数学科、経済学部経済学科を訪問しました。
最初は入試課の方から大学の概要を聞き、その後大学生によるキャンパスツアー、実際に4限の授業を大学生に混ざって受講しました。
大学の講義は90分ということもあり、高校生には少々大変だったようです。
また、今回の講義は大学3・4年生の第13回目の内容ということもあり、理解ができず、不安を感じた生徒もいたようです。
大学に合格し、入学後にしっかりと学んでいくことで今回の講義に辿り着くということを生徒にも説明し、少し安心できたようです。
今年度は理学部数学科2名、経済学部経済学科4名の生徒が参加し、今後の進路決定に向けて考えるきっかけとなったようです。

進路指導部 学校法人後藤学園連携協定

7月11日(月)学校法人後藤学園(武蔵丘短期大学、武蔵野調理師専門学校、武蔵野栄養専門学校、専門学校武蔵野ファッションカレッジ)様と高大接続連携協定を締結しました。

連携協定により、武蔵野調理師専門学校講師×家庭科教員のコラボレーション講座や武蔵丘短期大学×清風高校部活動によるスポーツ栄養学などさまざまな企画を実施できたらと考えております。
また、系列の学校に進学する際にも手厚いサポートを受けられるようになっております。
連携事業について実施の際はHPの更新もしたいと思います。

進路指導部 1年次「進路フューチャーライブ」

6月30日(木)5限は1年次の進路活動の一環として「進路フューチャーライブ」の鑑賞を行いました。
先週6月23日(木)の職業理解進路活動「パズルワーク」からの第2弾ですにっこり

演劇鑑賞形式の進路活動として、全国で活動されている演者の方々に来校していただき、約20分間の演目を2パターン上演。
一つ目は「高校生と社会人、こんなに違う『ルールと意識』」
二つ目は「社会って、どんな感じですか?~働く目的・生きる意味~」

生徒はオンラインとライブに分かれ、熱心に鑑賞グループ
進路を身近に、かつ真剣に、分かりやすく学ぶことができました。

進路指導部 教育実習生との懇談会

令和4年度は2名の教育実習生が清風高校に実習に来ました。
生徒の中にも将来、教育者(教員や保育士)になりたいと考えている者も多く在籍しており、実習を終えての感想や思いについて語ってもらいました。
教育実習生2名は実習で多くのことを感じ、体験し、教職の魅力を改めて実感したとそれぞれ語ってくれました。
2人の今後の活躍を期待しつつ、清風生があとに続いてくれることを期待したいと思います。

 

進路指導部 1年次「パズルワーク」

6月23日(木)5限の「総合的な探究の時間」において、1年次で職業理解の一環として働く「パズルワーク」を実施しました。
各クラス4人前後のグループに分かれて、77の職業に関して説明された特大シートに、適切な職業カードを置いていきます。
生徒たちは、なじみのある職業から、初めて名前を見聞きする職業まで、枠の中にカードを当てはめていくことに悪戦苦闘苦笑い汗・焦る
完成に向けて班員と協力し合っていましたキラキラ

来週30日(木)には、「働く目的・生きる意味」、「高校生と社会人、こんなに違う『ルールと意識』」と題して演劇形式の進路行事を予定しております。

進路指導部 2年次「基礎力診断テスト」振返り

6月16日(木)「総合的な探究の時間」、2年次では基礎力診断テストの振返りを行いました。
今回は本校のベネッセ担当者が事前に動画を作成し、クラスごとに動画視聴をするオンデマンド方式+途中で担任からのアドバイスという変則的な実施となりました。
動画視聴により、確実におさえたい内容が何度も聞き直しができ、担任からのアドバイスとの合わせ技で生徒も良い振り返りになったのではと感じています。

進路指導部 三者面談期間の面接指導

6月の三者面談期間に3年次では面接指導を行なっております。
面接指導では保護者、企業、大学、専門学校の協力を得て、それぞれの視点から指導をしていただいております。
今回が初めての面接指導の生徒もおり、緊張した面持ちで取り組む姿が見受けられました。
就職希望の生徒は2回目の練習ということもあり、落ち着いてできるようになってきている生徒も出てきています。

進路指導部 3年次「進路探究」その3

5月7日(土)に3年次では「進路探究」を行いました。
5月9日(月)に実施する「進路見学会」に関する事前準備や、5月12日(木)実施予定の「志望校プレゼンテーション」の準備などについて、各分野に分かれて調査研究を行いました。

進路指導部 3年次「進路探究」その2

4月28日(木)先週に引き続き「進路探究」を行いました。
先週4月21日(木)に第1志望をHPやパンフレット等を活用して調査を行い、まとめていました。
一次情報(事実等)をもとに自身の考えや志望に至る理由についてまとめることで、第1志望を目指すモチベーションが向上しているようです。
特に今週は5月12日(木)の発表に向けて、タブレット端末で発表用のスライドを作っている生徒が多く見受けられました。

進路指導部 3年次「進路探究」

3年次では、進路探究の一環として、志望校プレゼンテーションを行っております。
第一志望について特徴的なことをまとめたり、自分自身が魅力に感じている部分についてまとめを行ったりすることで第一志望へのこだわりがより強いものになればと思っております。
写真は第1段階(4月14日実施)の各学校の調査を紙にまとめているところです。
4月21日及び28日では、PCでスライドを作成して、発表に向けた準備を進めていきます。

発表会(5月12日予定)ではPCを用いて5人前後を目安に発表をし、面接力の向上にも繋げていくことを考えております。