女子ソフトテニス部活動報告

女子ソフトテニス部活動報告

3年生大会(女子ソフトテニス部)

本当に何もできないまま終わってしまうのかと心配されましたが、

猛暑の中・・・  なんとか大会として開催することができました。

 

今まで通りとはいかないことが多くあり、ここに記しておきます。

 

 

開会式は放送で行うと決めていましたが、やはり選手の姿を見な

がら話をしたいということで、選手のいるスタンドを向いて・・・

 

スタンドの選手の席も、密にならないように東西南北の地区ごと

に、本部から指定して座ってもらうという形にしました。

 

 

会場に入れるのは選手とIDを下げた指導者のみ、保護者の皆様

もこんな形で遠くから見守るしかなく・・・  心苦しくなります。

 

 

ベンチコーチも、応援もなく・・・  それでもさすがにみんな3年生、

滞りなく競技が進行していきます。  あれ?

 

「応援しに来ましたぁ!」

 

いやいや、ダメなんだって・・・ 衝撃・ガーン

 

「じゃ、お手伝いします!」

 

 

いつものカゴには+消毒液と布巾、筆記用具は選手が各自で用意

してもらい、試合ごとにこれらのグッズを消毒します。

 

 

クラブハウス2階の部屋は体調不良者が出た時の救護スペースと

し、進行本部も屋外で・・・  パーテーションも設置、徹底します。

 

いつもは補助員の生徒ですが、これらの作業もすべて先生方で・・・ 

常任委員では手が足りず、多くの先生方に協力してもらいました。

 

「あとは何をやればいいですかぁ・・・?」

 

さすがに熊谷、じりじりと気温が上がってきます。感染予防にマ

スク、照り返しがきつくサングラス、熱中症対策に帽子・・・

 

「だ、誰だかわからないんですけど・・・」

 

R02_学校総合体育大会.pdf

 

 

最後のコート整備も先生方で・・・  いやいや本当にお疲れ様でした。

ここまでがんばってきた3年生のため、何かしてあげたい・・・

 

そんな思いで一致していたと思います。感染状況はおさまること

なく、今後もどうなるかわかりませんが、今日という一日を・・・

 

忘れずにいよう と思います。 心配・うーん

 

 

にっこり

 

梅雨明け(女子ソフトテニス部)

8月に入り、ようやく夏らしい空になりました。感染予防とあわ

せて、熱中症対策も考えなくては・・・  で、テントにパラソル・・・      

 

 

夏休みの練習って感じが出てきました。ん・・・?

 

「先生! 私、マネージャーやります!」

 

なんなんだ、唐突に・・・  まぁ、好きにしてください。興奮・ヤッター! 

 

 

日差しに慣れていない状況もあり、細かいところまで神経使いな

がら進めていこうと思います。「気配り・目配り・思いやり」

 

 

「はい!皆さん、休憩の時間で~す!」

 

 

にっこり

活動再開から1ヶ月(女子ソフトテニス部)

期末考査を終えて、一球入魂の日々・・・   のはずですが、いつに

なったら梅雨が明けるのか? もう7月も終わりますが・・・

 

一ヶ月ほどで、みんなたくましい顔つきになってきました。苦笑い

 

「次は僕だ!」「いや私よ!」

 

もうすぐ夏休み・・・  例年通りとはいきませんが、なんとか大会

を開催しようということで準備が整いました。8月6日です。

 

高体連HPにドローとあわせて、そのガイドライン・保護者の

皆様への協力依頼・競技上の注意が掲載されています。

 

いろいろと考えながら、なんとかここまで準備を進めてきまし

た。みんなで協力して、新しいやり方を考えていきましょう。

 

 

「全然お日様にあたっていないんですけど・・・」

 

そ、そうだね・・・  泣く

 

 

 

にっこり

部活動再開(女子ソフトテニス部)

再会となりましたが・・・  雨ばかり・・・  コート整備の毎日です。

時間制限もあり、本格的な練習再開とはほど遠く・・・

 

 

新入部員I「やっと先輩たちに会えました!」

 

 

本当に久しぶりのローラー・・・  重かったです。 おや・・・?

 

 

新入部員G「なんか貫禄ある人たちがいるんですけど・・・」

 

 

新入部員X「僕たちはずっと先輩たちと一緒にいたんだ」

新入部員Y「君たちと一緒にされちゃこまるぜ!」

 

 

また微妙な空気が・・・ 戸惑う・えっ 

 

 

いやいや、新入部員企画はここまでとし、本来の主役をクロー

ズアップしていこうと思うのですが・・・

 

大会もなくなり、毎年恒例の夏休みの研修大会も中止の連絡を

受けるばかり・・・  練習試合なども、いつからできるのか・・・

 

まだまだ先が読めず、手探りの状況が続きます。今しばらくは

彼らを頼るしかないのか・・・ 

 

 

新入部員H「任せて下さい!がんばります!」

 

衝撃・ガーン

新入部員?6月編その3(女子ソフトテニス部)

部活動再開を待たずして、梅雨入り・・・  整備もままならない状

況がずっと続いているので心配です。 ん・・・? 誰だ・・・?

 

 

 

こんな雨の中・・・

 

新入部員D「Eさんですよ!みんなの足引っ張らないようにって・・・特訓です。」

 

おいおい!大丈夫か・・・?

 

新入部員D「周りのみんなもサポートしてくれています。」

 

人一倍汚れていた理由がわかり、少し安心しましたが・・・ 怒る

 

 

新入部員H「みんなでミーティングして・・・ 一致団結です。」

 

はぁ・・・? いつやったんだ・・・? そんなこと・・・

気配も感じなかったぞ・・・

 

 

 新入部員H「3密を避けるため、オンラインでやりました。

 

・・・

 

なんということでしょう・・・  心配・うーん 

 

監督の心配をよそに、日ごとにしっかりと成長してくれている

新入部員・・・  頼もしく思えてきました。先輩たちは・・・

 

どうする・・・?  部活動再開まで、あと3日・・・

 

にっこり

 

 

新入部員?6月編その2(女子ソフトテニス部)

どうにも穏やかでない雰囲気が漂ってきました。無理もないか

もしれません、彼らがここに登場してから今日でちょうど・・・

 

3ヶ月・・・ 泣く

 

 新入部員D「先生!変な人がいます!」

 

ん?

 

 

 

 

キジですね・・・  珍しいのでもっと近づいて撮ろうと思ったのです

が、あっという間に飛んでいってしまいました。

 

いつ、誰が来てもいいように、整備しておかないとね・・・

 

新入部員H「よ~し!みんながんばれ~」

 

 

 い、いくらなんでも・・・  無理でしょ 疲れる・フラフラ おや・・・? 顔色悪

いやつがいるけど・・・    おいっ! どうしたんだ・・・?

 

 新入部員E「別に・・・  なんでもないです。」

 

ま、まさか・・・  い・・・  じ・・・ いや、そんなことがあるものか!

ずっと言ってきたはずだ・・・   「気配り・目配り・思いやり」

 

 どうしよう・・・

 

お辞儀

新入部員?6月編(女子ソフトテニス部)

6月になり、ようやく学校再開となりました。やっぱり生徒諸

君がいてこそ・・・  まだまだ神経使うところはありますが・・・

 

少しずつでも、日常を取り戻せたら・・・  いや、今まで以上に充

実した毎日になるように、過ごしていきたいと思います。  にっこり

 

そんな中、テニスコートでは・・・  恐れていたことが・・・

 

「ざわざわ・・・」

 

新入部員A「先輩達はどうしたんですかぁ?もう6月ですよ!」

 

新入部員J「もう部活やってる学校があるみたいじゃないですか!」

 

いやいや、どこからそんな情報仕入れてくるんだか・・・  ってい

うか「蜜」になってるぞ!    Social  Distance 疲れる・フラフラ

 

さすがに新入生だけでは・・・  我慢の限界か・・・?  とはいえ、ま

だまだやるべきことは山ほどあり・・・

 

 

新入部員G「次は何をすればいいですかぁ?」

 

影の声・・・  「なんかさぁ、あの子、先生の前だけ調子よくない・・・?」

     「なんか、ねぇ・・・」

 

いや・・・  困ったぞ!誰がコントロールするんだ、この状況を・・・

 

 

衝撃・ガーン

新入部員?最終回(女子ソフトテニス部)

学校再開にむけて・・・ 作業は継続中です。梅雨に入る前に・・・

 

新入部員H「まだまだやることがあるんですね」

 

 

新入部員D「先生!Eさんが・・・」

 

新入部員F「どうしますかぁ・・・?」

 

・・・?困る 

 

雨降って、風吹いて、 太陽が照り付けて・・・  また雨降って・・・

それでもローラーを引くことができないまま3ヶ月・・・

 

コートの端をひっかくとすぐに砂山が出来上がります。

 

新入部員A「早く来いよ!」B「登れないよ~」

 

それでもなんとか、ようやく・・・  コートらしくなってきました。

 

新入部員H「先輩達、喜んでくれますよね・・・?」

 

6月1日から先輩達と合流できるとがんばってきた新入部員?、

まだ先になる・・・  なんて・・・   どうやって切り出そう・・・   泣く

 

長く続いた自粛生活、何かほっこりするようなことでも・・・  と

始めましたが・・・  

 

    つづく          かもしれない・・・ 疲れる・フラフラ

新入部員?その5(女子ソフトテニス部)

早くも夏が来て、今年もまた猛暑の予感・・・  と思っていたら、

日照時間が0というこの1週間、季節が逆もどり・・・  ですね。

 

なんとか作業終了・・・      にっこり 比べてみると・・・    

 

 

 

 

新入部員F「全部で8人になりました!どうしますか?」

 

 そうならないように、先輩たちに見つけてもらうんだぞ! 衝撃・ガーン

 

ん?

 

新入部員A「練習していいですかぁ?」

 

その場所はちょうどライン上です。台風とか、大雨でこうなるこ

とがあるので、たいして気にしていませんでした。が、しかし・・・

 

1ヶ月、いや2ヶ月? もしかしたらそれ以上・・・  放置?してし

まったかもしれません。どうなったかというと・・・

 

 

 

泥による汚れではなく、変色・・・  ですね。土がかぶっていなかっ

たラインと比べると、ちょっと気持ち悪いです。 泣く

 

コート管理には自信をもっていましたが・・・  まだまだ勉強です。

誰も経験したことのないような期間が、まだまだ続きます。

 

あらためて・・・ 「気配り」「目配り」「思いやり」 

 

新入部員G「白いペンキ塗るっていうのはどうですかぁ?」

 

おいおい!簡単に言うなよ・・・  疲れる・フラフラ 

 

 

にっこり

 

新入部員?その4(女子ソフトテニス部)

週に一度の更新予定でしたが・・・  事件発生!  「ワ~」「キャ~」

 

新入部員H「みんな!早く逃げるんだ!」

 

おいおい!どうしたんだ?   新入部員H「ハチです!スズメバチです!」

 

新入部員H「こっちですよ!」

 

いやいや本当だ・・・  出来立てホヤホヤのようです。

 

 

し、慎重に・・・  完全防備しながら・・・  

 

 新入部員I「せっかく作ったのに・・・  ごめんね・・・」    衝撃・ガーン

 

いやいや、ゾッとしました。気が付かずに大きくなっていたら?

人がいない静かな学校・・・  チャンスと思ったのでしょうか・・・?

 

ん?

 

  新入部員J「先輩たちは何やってるんですか?いつ出てくるんですかぁ?」

 

何だ、唐突に・・・  大丈夫、気にかけていてくれているから・・・ 喜ぶ・デレ

 

 

眼鏡