清風ニュース

行事

期末考査1週間前です

通常登校を開始してから2週間あまりですが、本日で期末考査1週間前となりました。

放課後には、自習室や図書室で試験勉強や英語検定の補習に励む生徒が多くみられました。

また、生徒会役員が各部活動の代表と部活動費の予算折衝を行っていました。

臨時休業のため例年より遅い予算折衝となりましたが、生徒総会に向けて動き出しています。

 

七夕飾り

本日は七夕です。生憎の雨模様ですが、2年次のあるクラスに七夕飾りがありました。

短冊に書かれた願いは様々です。新型コロナウイルス感染症の退散を願う短冊もありました。

新しい生活様式の中での高校生活を充実したものとし、各々の夢を叶えてほしいと思います。

家庭科「子どもの発達と保育」母子健康手帳観察実習

2年次選択科目「子どもの発達と保育」は、子どもの発達や生活について実習を通して学ぶ科目です。

鶴ヶ島市保健センターから寄贈していただいた「母子健康手帳」を使用して、観察実習を行いました。

妊娠中の経過や乳幼児の発育の記録だけでなく、子育てに関わる様々な情報が載っている母子健康手帳。

生徒たちから

「この小さな一冊に情報がぎっしり詰まっていた」

「命のパスポートの意味が理解できた」

「家に帰って自分の母子健康手帳をじっくりみてみようと思った」

「スマホで情報がすぐに得られけれど、正しい情報とは限らないから子育てするときはまず母子健康手帳を見ようと思った」

などの感想が述べられていました。

家庭科「子ども文化」 名札づくり

3年次家庭科選択科目「子ども文化」では、保育園実習を中心に、

子どもの生活や遊びを学習します。

保育園実習で着用する名札づくりが始まりました。

保育園の子どもたちと触れ合うきっかけにもなる名札を、一人ひとり想いを込めて作成していきます。

教育課程説明会

本校は単位制で、2年次で4科目(8単位)、3年次で5科目(12単位)と多くの選択科目が設定されています。

単位制の最大の特徴は「自分の目標に合わせて科目を選択し自分の時間割をつくる」ことにあります。

6月25日(木)、1・2年次生向けに教育課程説明会を開催し、各教科の先生から科目内容の説明がありました。

多くの選択科目から自分だけでの時間割を作る作業は意外と大変なようです。自分の興味関心、進路希望、キャリアアップなど色々と考えて、後悔しない選択科目を決定してほしいと思います。

分からないことや相談事があったら、遠慮なく先生方に相談しましょう!

  ※選択科目の内容は学習ハンドブックのページをご覧ください。

 

 

 

明るい選挙推進員(生徒会)

本校生徒会の役員12名は、鶴ヶ島市明るい選挙推進協議会委員長の委嘱をうけて、明るい選挙推進員として主に若者への啓発活動に取り組んでいます。

本日(6月24日)、鶴ヶ島市選挙管理委員会の職員の方が来訪され、鶴ヶ島市明るい選挙啓発標語コンクールと、明るい選挙啓発ポスターの募集の打合せを行いました。

また、昨年度は、模擬選挙を校内で予定していましたが臨時休業のため実施できませんでした。今年度の実施も引き続き検討していきます。

 

段階的に部活動を再開していきます

通常登校再開に伴い部活動も段階的に再開していきます。また、今週は1年生の部活動見学期間でもあります。

本日は、雨もあがり野球部、サッカー部、テニス部、ソフトボール部が久しぶりにグラウンドの感触を確かめていました。

 活動前の検温、用具等の消毒、身体接触の伴う活動や大声を出す活動の制限など、感染症予防に気を付けながら、高校生活の大きな要素を占める部活動に精一杯励んでもらいたいと思います。1年次生も、高校生活を充実させるために、この期間に自分が求める部活動を真剣に探してください。

 

 

通常登校開始

6月22日(月)、新型コロナウイルス感染症予防対策を講じながらの通常登校が開始されました。

分散登校時に比べ教室にも活気が戻り、昼食、清掃など今までできなかった活動も再開しました。

部活動も本日から再開され、短時間ですが体育館や教室で楽しそうに活動する姿が見られました。

また、本日からNPO法人カローレ様による食堂の営業を開始しました。協力社様のパン販売と合わせて、

生徒に温かい昼食をご提供いただきました。「手洗い」「3密」を防ぎながら利用してほしいと思います。

 

通常登校が再開されたと言っても、当面は私たちは新型コロナウイルス感染症とともに社会で生きていかなければなりません。「3つの密を徹底的に避ける」「マスク着用」「手洗いなどの手指衛生」などの基本的な感染対策を継続する「新しい生活様式」の実践を怠ることなく、高校生活の充実を図りましょう。