硬式野球部活動報告

硬式野球部活動報告

野球部 合同練習

春の大会は越生高校との連合チームを組んでいるため
この土日も越生高校で練習を行ってきました。

平日は各学校で練習をしているため、大会前の合同練習は
最後になります。
バッティングでは打線を意識し、守備では連携プレーを中心に
練習しました。

練習後のミーティングでは大塚監督が大会への思いを伝えていました。
「少しでも長くこのメンバーで白球を追っていたい。。。」
選手たちに伝わったと信じて。。。

あとは各自が各校で最終調整を行います。

応援よろしくお願いいたします。

野球部 春季西部地区予選抽選会

4月5日(火)市立川越高等学校にて抽選会が行われました。

本校の試合は次のように決まりました。
4月13日(水)川越初雁球場
第2試合(12:30開始)
対戦相手:所沢中央高等学校

今回は越生高校との2校連合チームとなっています。
これから新入部員を入れ、夏には単独チームとして頑張っていきたいと考えています。

ご声援をよろしくお願いいたします。

野球部部員募集

新年あけましておめでとうございます。

突然ですが、これから受検する中学生の皆さんにお願いです。

現在の選手数では単独チームとして夏の大会に出場できず、合同チームとなってしまいます。
ぜひ私たちと一緒に白球を追いかけませんか。

活動内容などを野球部通信としてまとめました。
ファイルはこちら(野球部通信vol1.pdf

ぜひご覧下さい。

受検の合格を祈念し、入部をお待ちしております。

大会報告

7月16日(水)上尾公園球場に場所を移し、3回戦が行われました。
結果は山村国際高校に0-14と5回コールドで負けてしまいました。

監督及び3年生にコメントをもらいましたのでご覧ください。


【大塚監督】
この夏の大会で、鶴ヶ島清風高校として、初の単独チームとなり、
初の勝利を挙げることが出来たことは、選手の頑張りと、
会場に足を運んで頂いた方だけでなく、各所で声援を送って頂いた方々の応援のおかげです。
感謝とお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


【成川和希】
僕は、2年半の部活動を終えて本当に充実した部活動だと思いました。
なぜなら、2年半やめずに続けてこられて、いろいろな人に支えてもらい、
最後は目標であった「公式戦1勝!!」ができたからです。
これも周りの人たちの温かい応援があったので感謝しています。
今この部活動を振り返ってみると仲間とともに切磋琢磨した日々、
1人で夜遅くまで自主練習した日々、試合で大敗したことなど色々な思い出があります。
良い思い出が出来たのもこの野球部に入ってよかったと思います。
この野球部が大好きです。


【斎藤徹弥】
今までを振り返り、野球を一から教えて下さった先生方、親、マネージャー、選手、応援してくれるみんなに感謝しかありません。
僕はこの清風野球部でほんとうに良かったと思っています。
3年間部活を続けたことで、人より成長できた気がします。
今まで学んだことを社会に出てからも発揮したいです。


【戸田篤人】
僕が野球を終えて思ったことは、最後まで諦めないでやれば、結果が付いてくることを知ることが出来ました。
なぜなら、僕は野球が下手でなかなか試合に出ることが出来ませんでした。
諦めずに続けたら、最後の夏の大会に出ることが出来ました。
1回戦のときに負けると考えたけど、勝つことができました。
2回戦目は負けてしまいましたが、全力を尽くして出来たのでとても楽しかったです。
この3年間部活をやってきていい思い出が出来ました。

 

初戦報告

7月14日(月)に雨で順延となった初戦が行われました。

対戦相手は妻沼・深谷の合同チーム

会場には、平日にもかかわらず卒業生や保護者の方々が応援に来てくれました。
応援団応援団応援団

序盤から大量点を取り優位に進めたところ、4回に打たれたランニングホームラン。
そのホームランを打ったのは相手投手。
攻守がすぐに入れ替わったためか、相手投手の体力が落ちたところを捉え、大量10得点。
試合結果はまさかの5回コールド勝ち。
投げる打つ

単独チームとして輝かしい初勝利となりました。
試合後の整列集合写真

会場に応援に来ていただいた方、会場にこられなかったけれど応援して頂いた方、
本当にありがとうございました。
取材を受ける
 (試合後に取材を受けていました)

第95回 全国高等学校野球選手権記念埼玉大会の試合結果

7月13日(土)県営大宮公園球場にて選手権記念埼玉大会の2回戦が行われました。
 Dシードの坂戸西高等学校と対戦した結果、13-0で負けてしまいました。
 選手たちは、お互いを信じ、力の限り全力でプレーをしました。

 試合には、たくさんの生徒・保護者・先生方が応援にかけつけてきてくれました。
何度か得点するチャンスをつくれたのですが、坂戸西高等学校の堅い守りに阻まれました。
 強豪校を相手にチャンスがつくれたのは、応援してくださった方々の想いが選手たちを後押した結果の表れだと感じました。

 球場に足を運んで応援してくださった方々には、この場を借りて、心よりお礼申し上げたいと思います。
 本当にありがとうございました。

応援する生徒たち 気持ちよくフルスイングする選手
▲応援する生徒たち ▲気持ちよくフルスイングする選手

第95回 全国高等学校野球選手権記念埼玉大会のお知らせ

昨年の夏、秋、今年の春に続き、この夏の大会も埼玉県立越生高等学校との合同チームで、出場することが決まりました。3年生にとっての最後の大会です。ぜひ応援して頂ければと思います。
【日時】7月13日(土)第3試合(14時~)
      ※雨天順延(埼玉県高校野球連盟ホームページをご覧ください)
       また、前の試合次第では30分ほど繰り上がって開始することがあります。
【場所】県営大宮公園球場
      ※混雑が予想されます。お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
【対戦相手】埼玉県立坂戸西高等学校

本校では有志が応援団を結成し、横断幕を作ったり、応援の練習をしたりしています。

横断幕を作っているところ 中庭で応援練習
▲横断幕を作っているところ  ▲中庭で応援練習

夏の活動報告

7月14日に所沢航空公園球場にて、新座柳瀬高等学校との試合が行われました。
本校の野球部は県立越生高校の野球部との合同チームをつくり、はじめて県予選大会に参加しました。
暑い中でしたが、たくさんの方々に応援していただき、誠にありがとうございました。
結果は、残念ながら0対11で負けてしまいましたが、清風高校野球部としてようやくスタートを切ることができました。
「一勝」することを目標に、一生懸命練習に励んでいきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

試合後、球場にて撮影
▲試合後、球場にて撮影

夏の大会開幕

6月19日(火)に、第94回全国高等学校野球選手権埼玉大会の組み合わせ抽選会が行われました。
今大会は、県立越生高校との合同チームとして出場することになりました。
合同チームではありますが、鶴ヶ島清風高校野球部として、初めての公式戦になります。
「心を一つに」全力で戦いますので、応援よろしくお願いします。
<2回戦>
対戦相手:県立新座柳瀬高等学校
日時:7月14日(土)10時プレイボール
場所:所沢航空公園球場