スクールライフ

タグ:1年次

5月16日(木)教育課程説明会(最終回)

1、2年次の教育課程説明会(科目の選択に関する説明会)の最終回です。鶴ヶ島清風高校は単位制なので、多くの科目が選択となっています。今回は各教科の先生から選択時の注意事項と科目に関する説明がありました。今回の説明を受けて、生徒たちは科目の選択をし、三者面談にて保護者の前で「なぜその科目を選んだか」について説明をします。選択した科目は進路にも直結する可能性が高いので、それぞれが自分自身としっかりと向き合って、より良い選択をしてくれればと思います。

 

 

 

 

〈余談〉

2年1群2単位、2年2群2単位、2年3群2単位

3年4群3単位、3年5群3単位、3年6群3単位、3年7群2単位、3年8群2単位

を選択します。またそれ以外にも

1年次芸術2単位(音楽Ⅰ、美術Ⅰ)

2年次理科2単位(物理基礎、地学基礎)

3年次社会3単位(地理探究、日本史探究、世界史探究)

をそれぞれ選択します。詳しくはお問い合わせください。

1年次遠足

5月10日(金)に1年次はさがみ湖プレジャーフォレストへ遠足に行って参りました。到着後は昼食に向け、飯盒炊爨を行い、その後は園内で教員から出された課題に対する解決活動を行いました。帰ってきてへとへとな様子がありつつも、1つ成長した表情をしているように感じました。この日に学んだ協力することの大切さ、前向きにな行動を意識して今後の学校生活へと生かして欲しいと思います。

「すべてを学びにつなげる」

 

 

一斉健康診断・総合的な探究の時間

4月18日(木)午前は全校一斉に健康診断を行いました。身長が伸びた、縮んだで盛り上がりを見せてくれました。生徒たちは、健康診断がスムーズに進行するためによく協力をしてくれました。また、最後の片付けも含め、協力して行うことができました。

午後は各年次ごとの取組を行っています。

1年次はTSA(鶴ヶ島清風アカデミア)と呼称している探究活動のスタート会です。自分の進路を実現するために探究活動のいろはを学んでいきます。鶴ヶ島清風高校では地域探究を中心に地域に根ざした学校として探究活動を行っています。4月18日(木)はその前段階として自分自身のことを探究していくために教育課程(選択科目)について学びました。冒頭に、年次主任より話を聴く姿勢(常に1対1で話をしている意識)とメモの習慣について話がありました。真剣にしっかりと自分自身の進路について考える様子が伺えました。

2年次はTSAにおける地域探究の第3弾です。1年次では地域探究として地元企業へのインターンシップ、鶴ヶ島市の空き家探究を実践してきました。今回は行事・修学旅行を活用して地域探究へと繋げていく予定です。その前準備としての遠足の実施となります。HRでは遠足に向けて班決め等を行っていました。

3年次は進路実現に向けた活動を行いました。2者面談や進路の具体的な進め方の再確認などHR担任と生徒たちがしっかりとやりとりをして進路実現に向け、歩みを進めているところです。

1年次 修学旅行先とオンライン接続

2月15日(木)6限に来年度実施する修学旅行の事前学習を行いました。
修学旅行の1日目、2日目の行き先は若狭美浜、3日目、4日目は大阪を予定しています。
旅行取扱業者の担当者、行き先である若狭美浜エリアの方にそれぞれオンラインで説明をしていただきました。
若狭美浜町では多くの体験プログラムがあり、アウトドア型、インドア型のそれぞれに対応をしています。
アウトドア型では「ボート体験」「渓流釣り・川魚さばき方体験」「魚さばき方体験(海魚)」「林業(伐採)体験」「しじみ漁体験(湖)」、インドア型では「蕎麦打ち体験」「餅つき体験」「海鮮丼づくり体験」と紹介がありました。
また、修学旅行ではホームステイ(民泊)を予定しております。
一般家庭に宿泊することで、現地の方々と深い関わりを持ち、若狭美浜エリアの良さを感じると思います。
3日目は特急で移動し、ユニバーサルスタジオジャパンへ行く予定です。
宿泊先はザパークフロントホテルとなります。
最終4日目は大阪市内判別行動を予定しております。
旅行業者の方より「充実した4日間となるために、『何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない(アインシュタイン)』」と言葉をいただきました。
ここから修学旅行に向けて準備です。