清風ニュース

1年家庭基礎「調理実習ちんすこう」

1年次家庭基礎で調理実習を行いました。
2年次修学旅行で「沖縄」に行くために事前学習として「ちんすこう」を作りました。
「ちんすこう」はラード、小麦粉、黒糖を混ぜてつくる沖縄のお菓子です。
夏休みに沖縄料理について調べてくる「ホームプロジェクト」を行い、
食文化について理解を深めてからの実習となりました。
高校での初めての調理実習でしたが、班で協力して実習を行っていました。
生徒の感想から
「はじめてちんすこうを食べたけど、とてもおいしかった」
「沖縄が豚(ラード)をたくさん食べているのがよくわかった」
「修学旅行に行って本場のちんすこうを食べるのがとても楽しみになりました」
「早く沖縄に行きたいです」
と述べていました。