清風ニュース

2学期始業式&表彰&海外留学報告

 
 長かった夏季休業が終わり、本日から2学期スタートです。掃除の後、体育館で始業式があり、校長からは本校校訓の一つである「礼節」について話がありました。「礼節とは社会人として求められる礼儀と態度である。明るく元気の良い挨拶や周囲への気配りをできるようになって欲しい。『挨拶が笑顔の花の水となる』、挨拶は魔法の言葉である」

 

 始業式の後、先日HPでも紹介しました陸上部3名の善行に対する警察からの感謝状が贈られました。

  

  またそれに引き続き、海外留学から帰国した生徒の報告がありました。「コミュニケーションが大事、世界が広がる、スペインの高校生は一人一人が自分の意見を人前で述べることができてカッコイイ、他者と異なる少数派の意見も受け入れている」

  流暢なスペイン語の披露もありました。