清風ニュース

地域に学ぶ特別講座

令和元年10月21日(月)1年生「家庭基礎」の授業で「出前授業」「生活設計とリスクへの備え」を実施しました。
講師は、公益財団法人「生命文化センター」の職員の方による「生活設計とリスクへの備え」です。
https://www.jili.or.jp/

身近な事例を通して、生活に起こるリスクへの備えについて講義していただきました。
生徒たちの感想から「どういうイベントにお金がかかるのかよく理解できた」「社会保障って言葉はぴんと来ないけど、今日の講義で身近なものだってことがわかった」「備えておかないと困ることがよくわかった」等の感想を述べていました。

 

 

 

令和元年10月23日(金)3年生「子ども文化」の授業で地域に学ぶ特別講義「紙芝居」を実施しました。
講師は、紙芝居作家中村ルミ子さんです。

自己紹介も紙芝居で始まり、紙芝居の歴史や種類、作り方についても紙芝居を通して説明してくださいました。
受講した生徒も職員も皆童心に返って聴入って、あっという間の50分でした。

生徒から「参加型の紙芝居も聴入る紙芝居もどちらも面白かった」「子どもの気持ちになれた」「絵本は身近だけれど、紙芝居はなかなか聴けないので、とても楽しかったです」と感想を述べていました。