清風ニュース

晴れのち曇り 2年次 修学旅行2日目!

修学旅行2日目の様子をお伝えしますが、本日未明の首里城の火災には本当に驚きました。沖縄県民の皆様の悲しみを思うと心が痛みます。昨日見学した美しい首里城の、1日も早い再建を祈念しています。

2日目は平和学習がメインです。
ひめゆり資料館・ガマ体験(自然にできた鍾乳洞を沖縄の方言でガマと呼びます)・平和祈念資料館をまわります。
残念ながら館内は殆ど撮影不可ですが、お伝えできる部分をお伝えしたいと思います!

—-


朝食では目を擦りながら食べている生徒が多く見られました。


平和祈念資料館では、ガイドさんの話をお聞きします。


館内を見学します。戦時中の記録や歴史、当時の街並みを再現したエリアなどがあります。


ガマ体験は轟豪に入ります。中は一切明かりがありません。懐中電灯を持って急な坂道を降り、中で明かりを消して黙祷しました。



ひめゆり資料館はひめゆり学徒隊の証言や写真など様々な資料を閲覧することができます。
清風高校は、全校生と教員保護者の方が折った二千羽あまりの鶴を献納しました。


その他にも様々な団体が平和を祈り、鶴を献納しています。


平和学習の後は運天港から船に乗って伊是名島へ。


強い風と慣れない船の揺れにびっくりする生徒たち。船酔いを心配する生徒も多くいました。


伊是名島に着くと、島民の皆さんがお出迎えしてくれました。


入村式の様子。


顔合わせの後、それぞれの家庭に向かいます。行ってらっしゃい!