清風ニュース

2年次「子どもの発達と保育」 妊婦体験&沐浴実習

2年次選択科目「子どもの発達と保育」の授業で、

妊婦体験と沐浴実習を行いました。

手洗いをした後、間隔をあけて、感染対策をしながら実施しました。

生徒の感想から

「妊娠すると普段当たり前にできている動作がやりにくくなる」

「上の子どもを世話しながら、妊娠しているってすごく大変なんだというのが分かった」

「電車でマタニティマークを付けている女性を見かけたら席を譲りたい」

「からだは小さいけど、洗うところがたくさんあってすごく気を使いました」

「沐浴をひとりでやるのは大変なことが分かった。自分の親はこれを一ヶ月やってたのかと思うと感謝の気持ちでいっぱいになりました。」

といろいろな気づきがみられました。