清風ニュース

2年次 小論文講座

3月18日(木)、2年次生のおもに大学進学、看護・医療系、公務員希望者を対象に、小論文講座を実施いたしました。講師は、元大手予備校講師で、現在は取材・執筆活動を行い、多くの受験生の小論文指導に当たってこられた宮下ゆう希先生です。60名近くの生徒が参加し、熱心に講義に耳を傾け、手を動かしました。

  

前半は、作文と小論文との違いや、小論文の3大ポイント、基本的な構成、考察とメモの重要性などを学び、短い時間の中から小論文の基礎をなんとか習得しようと奮闘しました汗・焦る

後半は、前半の学びから、実際に原稿用紙に自己PRをまとめてみる、という活動です鉛筆普段からごく短い文章や単語のみの会話に慣れ親しんでいる生徒も多い中、なかなか苦戦している様子もちらほら・・・苦笑い生徒たちにとって、大変いい刺激になりました。

  

宮下先生、お忙しいなか、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。