清風ニュース

家庭科「子どもの発達と保育」母子健康手帳観察実習

2年次選択科目「子どもの発達と保育」は、子どもの発達や生活について実習を通して学ぶ科目です。

鶴ヶ島市保健センターから寄贈していただいた「母子健康手帳」を使用して、観察実習を行いました。

妊娠中の経過や乳幼児の発育の記録だけでなく、子育てに関わる様々な情報が載っている母子健康手帳。

生徒たちから

「この小さな一冊に情報がぎっしり詰まっていた」

「命のパスポートの意味が理解できた」

「家に帰って自分の母子健康手帳をじっくりみてみようと思った」

「スマホで情報がすぐに得られけれど、正しい情報とは限らないから子育てするときはまず母子健康手帳を見ようと思った」

などの感想が述べられていました。