日誌

平成30年度学総大会兼全国総体西部支部予選1回戦

6月2日(土)鶴ヶ島清風高校を会場に、平成30年度学総大会兼全国総体西部支部
予選の1回戦が行われました。

第1試合で、鶴ヶ島清風高校女子のチームが日高高校と対戦しました。鶴ヶ島清風高
校は、11月の新人戦で県大会に進んでいます。その実力の通り、第1Qからリード
を広げ、順調に1回戦を勝ち上がりました。次は6月6日(水)にふじみ野高校と対
戦します。会場は所沢市民体育館です。

第5試合では、鶴ヶ島清風高校男子のチームが西武台高校と対戦しました。試合開始
後、互いに譲らぬ試合展開でしたが、第1Q終了時、西武台19点、鶴ヶ島清風高校
16点。西武台がリード。第2Q終了時31-31で同点。第3Q終了時41-50
で鶴ヶ島清風高校が9点のリード。第4Qは互いに点を取り合う展開となりました。
西武台高校が3Pシュートで3点差まで追い上げるシーンもありましたが、69-74
で鶴ヶ島清風高校が勝ちました。春季高校選手権大会西部支部予選に引き続き、2回
戦に勝ち進みました。2回戦は6月9日(土)、慶応志木高校と試合をします。頑
張りますので、応援をよろしくお願いします。