女子ソフトテニス部活動報告

小沢記念杯(女子ソフトテニス部)

インドア大会から一夜明けて・・・  研修大会です。オフシーズンと

なるわけですが、春まで各地で様々な形で行われます。

 

 

 例えば、今日の小沢記念杯・・・

 

 故小沢洋太郎先生が東松山にお住まいだったことや、松山女子高校に顧問として、

さらに校長としてお勤めだった縁もあって、地元の女子高校の技術向上や交流をねら

いとして対抗形式の定期戦を企画してくださいました。以後、その枠は比企地区から

西部地区へと広がり、今回で33回を数える伝統的な大会になりました。 「研修大

会」の名にふさわしい「大会形式の勉強会」として位置づけられています。

 小沢先生におかれましては、残念ながら19年1月、83歳でご逝去されましたが、

先生のご功績をたたえ、そのご指導に報いるために「小沢記念杯」として今後も末永

く続けていきたいと思っています。


松山女子高校テニス部顧問(昭和22年4月~37年3月)

  同     校長  (昭和56年4月~60年3月)

全国高体連部長

   埼玉県のみならず、全国的にソフトテニス発展のためにご尽力いただきました。


月刊誌「軟式テニス」(現ソフトテニスマガジン)にご執筆

   「ルールをめぐる話」・・・豊富なご経験からの実例をまじえ、わかりやすく

  解説されていました。

現行ルール改正にご尽力

   国際化が進む中、現行ルールの整備・普及にご尽力を頂きました。


小沢杯でのご挨拶より

   今日、皆さんがテニスに専念できるのは、その活動を支えてくれている家族・

  先生・仲間・・・のおかげです。「感謝」の気持ちを忘れずに!!!


以上、研修大会プログラムより・・・

 

厳選された16校、県外含めほぼ昨日までのインドア大会出場校

ということもあり、なかなかの密度・・・  です。

 

決勝トーナメントとなると、昨日の再戦となったり・・・  決勝リー

グ4校中、3校がここにいるわけですから、また熱い戦いが・・・

 

 

 

清風高校は、当然のように全敗・・・  みんな急にアウトドアで、風

も強くアップアップ・・・  チャンスなんていくらでもあるのに・・・

 

そもそも・・・  この研修大会に参加する資格はあるのか・・・?  そん

なこともよぎりました。困る 我慢、我慢・・・   明日もあるので・・・

 

本日も遅くまで・・・  皆さんお疲れさまでした。運営本部も若いメ

ンバーに・・・  いいと思います!

 

 

にっこり