女子ソフトテニス部活動報告

3年生大会(女子ソフトテニス部)

本当に何もできないまま終わってしまうのかと心配されましたが、

猛暑の中・・・  なんとか大会として開催することができました。

 

今まで通りとはいかないことが多くあり、ここに記しておきます。

 

 

開会式は放送で行うと決めていましたが、やはり選手の姿を見な

がら話をしたいということで、選手のいるスタンドを向いて・・・

 

スタンドの選手の席も、密にならないように東西南北の地区ごと

に、本部から指定して座ってもらうという形にしました。

 

 

会場に入れるのは選手とIDを下げた指導者のみ、保護者の皆様

もこんな形で遠くから見守るしかなく・・・  心苦しくなります。

 

 

ベンチコーチも、応援もなく・・・  それでもさすがにみんな3年生、

滞りなく競技が進行していきます。  あれ?

 

「応援しに来ましたぁ!」

 

いやいや、ダメなんだって・・・ 衝撃・ガーン

 

「じゃ、お手伝いします!」

 

 

いつものカゴには+消毒液と布巾、筆記用具は選手が各自で用意

してもらい、試合ごとにこれらのグッズを消毒します。

 

 

クラブハウス2階の部屋は体調不良者が出た時の救護スペースと

し、進行本部も屋外で・・・  パーテーションも設置、徹底します。

 

いつもは補助員の生徒ですが、これらの作業もすべて先生方で・・・ 

常任委員では手が足りず、多くの先生方に協力してもらいました。

 

「あとは何をやればいいですかぁ・・・?」

 

さすがに熊谷、じりじりと気温が上がってきます。感染予防にマ

スク、照り返しがきつくサングラス、熱中症対策に帽子・・・

 

「だ、誰だかわからないんですけど・・・」

 

R02_学校総合体育大会.pdf

 

 

最後のコート整備も先生方で・・・  いやいや本当にお疲れ様でした。

ここまでがんばってきた3年生のため、何かしてあげたい・・・

 

そんな思いで一致していたと思います。感染状況はおさまること

なく、今後もどうなるかわかりませんが、今日という一日を・・・

 

忘れずにいよう と思います。 心配・うーん

 

 

にっこり