校長日誌

校長日誌 来週後半はいよいよ「師走」です

11月25日(金)

 穏やかな日が続いていますが、朝晩の冷え込みはいよいよ冬を感じさせるものになってきています。

 来週後半にはついに「師走」です。2学期の期末テスト12月9日(金)から始まりますので、しっかりと準備をしていきましょう。

 世間ではカタールワールドカップが始まり、日本は予選初戦で優勝候補のドイツと対戦し、まさかのジャイアントキリングを巻き起こし、2対1で大逆転勝利を収めました。これによって、予選リーグ突破の可能性が高まると同時に、世間全体が一気にワールドカップモードに切り替わっていきました。森保監督の「ドーハの悲劇」から「ドーハの奇跡」へという見事な采配も光りました。週末には、予選突破の鍵となるコスタリカ戦です。決して油断なきよう皆で応援しましょう。そして、今の円安不況も乗り越えていきましょう。

 学校では、テニスコートの改修工事も奥の女子コートから完成に一歩ずつ近づいています。また体育で行っている外周走も大詰めを迎えているようです。頑張れ、清風生!