スクールライフ

2年次 北陸修学旅行 その10

11月1日(月)修学旅行3日目の午後の様子をお伝えします。
午前中が体験活動のクラスは兼六園近くの食事処にて金沢の郷土料理の治部煮などの会席料理、白川郷を見学したクラスは岐阜県白川村にて飛騨牛焼をいただきました。
午前の体験活動が終了した1組・3組・4組はバスで岐阜県北部に位置する「白川郷」に向かいました。
世界遺産に登録されている「合掌造り集落」は大小100棟余りの合掌造りが数多く残り、また今でもそこで人々の生活が営まれている集落として知られています。
秋の紅葉シーズンで山々に色づいた木々のグラデーションと大自然の中の合掌造りの集落とのコントラストは絶妙で、その美しさに感動を覚えました。
生徒たちは集落内を自由に散策したり写真を撮ったり、さらにはお土産を買ったりしてゆっくりと過ごしていました。
さて、見学後は富山県砺波市のホテルに戻ります。