スクールライフ

2年次 北陸修学旅行 その7

10月31日(日)午後最初の見学地「福井県立恐竜博物館」を出発し、そこから約1時間30分かけて「東尋坊」に到着しました。
「東尋坊」は越前加賀海岸国定公園にある国の天然記念物で、荒々しい岩肌の柱状節理が延々と約1kmに渡って海岸線に広がる豪快な景観が特徴です。
生徒たちは足元に気をつけながら崖の先に進み、友達同士で写真を取り合っていました。
サスペンスドラマの撮影のロケ地としてもよく使われている「東尋坊」の景観は、巨大な岩々が日本海の荒波に耐えて長い年月をかけて作り上げられた芸術品です。
沈みつつある夕日のオレンジ色の光に照らされる「東尋坊」は正に絶景でした。
この後はバスで約2時間、途中休憩を挟みつつ本日の宿泊地である富山県砺波市に向かいます。