スクールライフ

2年次 北陸修学旅行 その10

10月31日(月)修学旅行最終日の様子をお伝えします。
予定どおり午前10時にJR「金沢駅」西口に到着し、その後、兼六園口にある「鼓門・もてなしドーム」を背景にクラスごとの集合写真を撮影しました。
集合写真の撮影が終了したクラスから、それぞれ金沢市内の散策に出発しました。
金沢市内散策の訪問先は修学旅行の事前学習の中で下調べをしていた場所です。
約4時間の行程を周遊バスやレンタルサイクル、徒歩等で移動します。
金沢のシンボル「金沢城」や日本屈指の名庭園「兼六園」、現代美術作品を多数所蔵する「金沢21世紀美術館」、風情ある街並みでスイーツが堪能できる「ひがし茶屋街」、金沢の台所「近江町市場」など見どころが満載です。
集合時間の14時にはお土産を手にいっぱい抱えて駆け込んでくる生徒の姿が見受けられました。
さて、今回の修学旅行の舞台である北陸地方をまもなく離れる時が来ます。