進路指導部

鶴ケ島清風アカデミア(TSA) 分野別進路ガイダンス

1月25日(木)1年次「総合的な探究の時間(鶴ケ島清風アカデミア)」は分野別進路ガイダンスを行いました。
事前に希望調査した分野に分かれて、各専門学校等の先生からお話を伺ったり実際に体験をさせていただいたりしました。
生徒たちは5時間目と6時間目で違う分野について学び、2年後に控えている進路について考えを深めることができました。

以下、生徒たちの感想です。
【分野:美容】
夢である美容師さんについて詳しく知れたし、自分が気になっている専門学校が来てくれてうれしかった。一番やりたいと思っていたヘアメイクも体験できてとても楽しかったです。やっぱり、お客さんを笑顔にできてお礼を言われる仕事っていいなと思いました。(Kさん)
【分野:プログラミング】
プログラミングでは正しい順番が大事だと分かりました。順序正しくプログラミングしないとうまく動いてくれず大変な思いをしました。自分に向いていそうなこと、好きなことを見つけることが大事だと教わり、この体験を通して進路のイメージを持っていきたいなと思いました。(Oさん)
【分野:介護・看護】
実際に看護師をしていた方にお話をしていただけてとてもいい時間でした。看護師と介護士で迷っていたけど、看護師にすごくなりたいと思いました。今からできることをしっかりしたいと思います。(Kさん)
【分野:保育】
子供たちの命を預かっている仕事などの大変なことがあると思うけど、楽しく過ごすことが出来ると思うのでしっかり学んで子どもたちのことを知っていきたいと思いました。(Nさん)
【分野:保育】
将来の夢が保育士なのできょう貴重な体験が出来てとても嬉しかったです。今日作った物を小さい子と一緒に作って、色を塗って、子供たちと共に楽しめるような保育士になりたいと思いました。(Eさん)
【分野:語学・観光】
いろいろな場面で英語が必要になると改めて分かりました。今まで英語を話すときは「完璧に!」と思っていましたが今回の講義で「完璧じゃなくても良い!」と教えてもらって苦手意識が少なくなりました。下手でもカタコトでももっと英語を話す機会を増やしていきたいと思いました。(Kさん)
【分野:美術・イラスト】
イラストを描くとき相手の思いを正しく読み取り絵を描くことになるので、コミュニケーションも大事で理解力も必要だと分かりました。逆に伝える側でも相手がわかるように丁寧に伝えなければいけないことがわかりました。(Kさん)
【分野:公務員】
公務員でも国家や地方、事務職や公安職など様々な種類があることがわかりました。今回のお話は自分の将来に役立つと思うので忘れないようにしたいです。自分が知らなかったことなども教えていただいたのでお母さんと情報を共有したいなと思いました。お金の話も聞きましたが、公務員の月収や給料の安定が民間とは全然違うということもわかりました。