清風ニュース

2015年11月の記事一覧

プロジェクション・マッピングとサスケのライブ

昨日16:50より,修学旅行の震災学習をテーマにしたプロジェクション・マッピングの上映と,
本校卒業生の男性Duo・サスケのライブが行われました。

proj_1proj_2
proj_3proj_4
sasuke_1sasuke_2

当日は,公務多忙の中,鶴ヶ島市長・藤縄善朗様にお越し頂いたほか,
テレビ埼玉様,J:COMさいたま様などメディアの皆様の取材を頂き,盛大に行われました。
有志生徒が作り上げたシナリオと絵コンテをもとに制作されたプロジェクション・マッピングは,約8分間の大作。
凹凸のある中庭の壁面には,美しい音楽とともに震災学習の成果が大きく映し出されました。
続くサスケのライブでは,おなじみの「青いベンチ」のほか,本校生徒との合作である
新曲「茜空」が発表されました。

修学旅行の一連の取り組みはここで一旦,終了します。
来年の3月11日は,東日本大震災から5年となります。
この節目の時,われわれに何かできることはないか,今,新たな企画を検討中です。

認知症サポーター養成講習会

11月20日(金)2年生の選択授業「生活と福祉」で認知症サポーター養成講座の
出前授業を行いました。鶴ヶ島市の保健師の富永先生に、認知症について説明をいただき、
認知症の方への対応方法について考えました。
全員が講座を修了し、認知症サポーターの証のオレンジリングを
もらうことができることになりました。
これからも家庭や地域、職場で、認知症の方に心のこもった適切な対応ができるように、
勉強して行きます。


明日のプロジェクション・マッピングの準備

現在,20:48。明日のプロジェクション・マッピングに向けて,準備が続いています。
写真は,プロジェクション・マッピングを投影する中庭の壁面を写したものです。なにやら番号が見えます。下の拡大した写真を見るとわかるでしょうか? 窓や柱などに囲まれた範囲をひとつ一つのブロックに分けています。このたくさんのブロックに,それぞれ異なる映像が映し出されるのです。
作業は難航していますが,明日が楽しみです!!
proj_1










proj_2

明日は修学旅行プロジェクションマッピングと「サスケ」ライブです!!

明日は,修学旅行のプロジェクション・マッピング(PM)の上映会と本校卒業生の男性Duo「サスケ」のライブが行われます。今,明日に向けて機材のセッティングとリハーサルを行っている最中です。
明日は,16:50よりPM,17:00ごろよりサスケのライブになります。夕刻よりの開始になりますので,お越しの際はくれぐれも気をつけてお越し下さい。中学生のみなさん,大歓迎です!!
anmakutokusetsu stage
anmaku2anmaku3

研究授業~プレゼンバトル~

11月18日(水)1年次の「コミュニケーション英語Ⅰ」の授業で研究授業が行われました。

今回は、班別に1枚の写真をプレゼンテーションしていくという授業でした。
英語でのプレゼンテーションのため、各班とも辞書と格闘していました。
プレゼンでは、うまく発表できた班、何とかノリで乗り切った班と皆個性的でした。
和気あいあいとしながらも、日ごろの授業の成果をしっかりと出せたようです。
授業の様子授業の様子授業の様子授業の様子
プレゼンの様子プレゼンの様子プレゼンの様子プレゼンの様子


3年生租税教室開催

11月16日(月)3年生を対象に租税教室を開催しました。
講師には関東財務局川越税務署税広報広聴官の加藤清様、高波喜代子様をお招きしました。

税に係るお話を丁寧にしていただき、生徒たちも真剣に学ぶことができました。
租税教室租税教室租税教室

研究授業~いかに生徒をアクティブにさせるか?

11月16日(月)2年次の「コミュニケーション英語Ⅱ」の授業で研究授業が行われました。

真剣な中にも飽きさせない工夫がされていました。
授業最後に行われた朗読のテストでは、教室で練習をして無事に全員が合格をもらっていました。
授業の様子授業の様子授業の様子授業の様子
授業の様子授業の様子授業の様子授業の様子

鶴ヶ島市交通安全フェア~生徒会長広報大使

11月14日(土) 鶴ヶ島市運動公園で鶴ヶ島市産業まつりが行われました。
その中の、防犯・交通安全ブースを中心に、鶴ヶ島市交通安全フェアが行われ、
産業まつりの来場者に、交通安全の啓発グッズを配布し、交通安全を呼びかけました。
本校の生徒会長(新井穗乃理さん)も「交通安全広報大使」として、
市長や西入間警察署の警察官、交通安全推進協議会の方などと一緒に啓発に参加しました。


2年生震災学習報告会~毎日新聞にも掲載

11月12日(木) 2年生が修学旅行で行った震災学習の報告会が行われました。
10月28日(水)~31日(日)に行った修学旅行のメインテーマとして震災学習を行いました。
事前に被災した事業所について調査を行い、修学旅行の初日に、数人の班に分かれて
事業所を訪問し取材をさせていただきました。
ご協力いただいた事業所は宮城県内で57にもなりました。
各班で報告書をまとめ、6つのエリアごとに発表を行いました。
その後は、震災で娘さんを亡くした「NPO法人小さな命の意味を考える会」代表の
佐藤敏郎氏に、講評と講演をいただきました。
この後、11月20日(金)には、復興をテーマとしたプロジェクションマッピングを上映し、
生徒たちが感じた言葉をまとめた詩に、本校の卒業生でアーティストの
「サスケ」が曲をつけたオリジナルの曲を発表します。ぜひ、お越しください。

この報告会は、11月13日の毎日新聞にも取り上げられました。
http://mainichi.jp/edu/news/20151113ddlk11100202000c.html