硬式野球部活動報告

2022年7月の記事一覧

野球部 第104回全国高等学校野球選手権埼玉大会 結果報告

7月16日(土)所沢航空記念公園野球場にて、慶応志木高校との試合が行われました。 

学校名
鶴ヶ島清風
慶応志木 1×

立ち上がりから危ない場面を迎えるも、集中力を発揮し、0点で抑えます。
しかし4回裏、相手打線に捕まってしまい、得点を許してしまいました。
3回戦の壁は高く、しかしそれでも、チームとして初めての経験を得ることができました。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

さて、今週より、新チームでの活動が始まっています。
練習に入る前にしっかりとミーティングを行い、チーム全体でクリアするべき課題や、各選手が目指すべき目標を確認しました。
新しいメニューを取り入れながら、さらに良いチームになれるように、良い顔で活動を続けます。
よろしくお願いいたします。

野球部 第104回全国高等学校野球選手権大会 途中報告

清風高校野球部は夏季選手権の真っ只中です。
7月9日(土)に、熊谷さくら運動公園野球場にて、寄居城北高校との試合が行われました。

学校名
鶴ヶ島清風 14
寄居城北

1回裏、先制を許すも2回表で打線がつながり5得点。
投手もそれに応え、投球数を抑えたテンポの良いピッチングを見せます。
そのまま押し切り、コールド勝ちを収めることができました。

7月12日(火)には、所沢航空記念公園野球場にて、いずみ・新座総合技術・新座柳瀬連合チームとの試合が行われました。

学校名
三校連合

鶴ヶ島清風 10× 11

途中、悪天候により試合が中断されるなど、コンディションが整いにくい中での、タフな試合になりました。
初回、ミスがつながり4失点してしまい、その後何度も苦しい展開を迎えます。
しかし、重要な場面で進塁を許さず、0点のイニングを積み重ねます。
攻撃においては、2回裏に1得点するも、その後なかなかチャンスをものにすることができません。
このまま試合が終わってしまうかと迎えた8回裏、打線が爆発しました。一挙10得点。
我慢の続く展開をなんとか制し、勝利することができました。
これまでの練習で培った、我慢強さと爆発力が光った試合でした。

「鶴ヶ島清風高校野球部史上一番長い夏」はまだ続きます。

7月15日(金)には慶応志木高校との試合が行われる予定です。
応援のほど、よろしくお願いいたします。