進路指導部

2024年6月の記事一覧

武蔵野学院大学・武蔵野短期大学「人とつながる 世界とつながる」コラボレーション講座

鶴ヶ島清風高等学校は、武蔵野学院大学・武蔵野短期大学と高大連携を結んでおりますので、同大学・短大のコラボレーション講座に生徒を積極的に参加させています。写真は、他高校の生徒と一緒に講座に参加している様子です。

6月29日(土)には、武蔵野学院大学の2号館で第6回のコラボレーション講座が行われました。

この日は、飯田明美先生の「台湾を知ろう!」という講座と、高橋恵美子先生の「中世の手紙」という講座が開講されました。

最初の講座では台湾の歴史や文化などについてとても楽しく学ぶことができました。

続く「中世の手紙」の講座では、日本の手紙の起源から、現代にも残る手紙の文化について教えていただきました。

後半の時間には、織田信長が長沼山城主にあてた手紙を半紙に再現しました。「馬を一頭ありがとう。葦毛の馬は本当に欲しかったもので、夢が叶ったようだ。馬の体形と言い、乗り心地といい他の馬と比べようがない。」といった内容のもので、織田信長の当時の心情が本当によく伝わってくるような楽しい時間でした。

全8回のうち、6回出席をすれば「終了証」が公布されます。最後まで楽しく講座に参加しましょう。