新着
2023年がスタートし、もう一月が過ぎてしまいましたね。自分の中で目標を持ち、1日1日貴重な時間を過ごすことが、なりたい自分へ近づく第一歩だと思います。 1月31日(火)に、教室の二酸化炭素濃度を測る、空気の検査を行いました。結果はおおむね良好で、しっかりと換気ができていることが確認できました。換気がうまくできていないと、感染症だけでなく、眠気、集中力にも影響がでます。まだまだ寒い時期は続きますが、教室の4隅の窓や戸を対角に開け、空気の流れを作るようにして、有効な換気の協力を引き続きお願いします。
1月28日(土)第3回PTA・後援会理事会を開催しました。理事会開会前に、まずはPTA本部役員及び各委員会役員の皆さんと会務報告や協議内容に関する確認を行い、その後、視聴覚室において理事会となりました。今回の理事会では、主に4月に入学する新1年生の保護者の皆さんからの役員・理事の選出方法等について協議を行いました。理事会終了後は、本部役員会及び広報委員会・年次委員会・総務委員会の各委員会と、3月10日(金)に開催する「第13回卒業証書授与式」に向けた卒業準備委員会の打ち合わせを行い、今後の事業予定や活動内容等について確認をしました。PTA・後援会の今年度の活動も終盤に差し掛かってまいりました。WITHコロナ・AFTERコロナを見据え、次年度に向けてより一層の活動の充実が図れればと存じます。PTA・後援会の理事及び役員の皆様、本日は御多用のところ御参加いただき、ありがとうございました。  
1月26日(木)総合的な探究の時間からの2時間を活用し、1年次職業別進路ガイダンスを開催しました。 県内から都内にかけて、計16の大学・短大・専門学校の就職や広報担当の方に講師として来校していただき、どのようなことを学んでいるのか、どのような資格が取得できるのか、またどのような企業に就職できるのかといったお話を、実情に沿って講義していただきました。 また、企業からも2社来校いただき、業務の内容や働くことの意義や喜び、社会人に必要なことなどを丁寧にお話ししていただきました。 初めて校外から講師を招き、現場の生の声をお聴きするという機会を得て、進路実現に向けてまた一つ考えるきっかけづくりができた時間となりました。 講師の先生方、本日は貴重なお時間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
1月26日(木)本校近くにある小林建設工業株式会社を訪問して参りました。小林建設工業株式会社は型枠工事を行う建設会社です。建設業に関する労働時間や労働環境、休日のことなどについて説明をしていただきました。生徒たちは事前に考えてきた質問以外にも多くの質問をすることができました。お話の中には近隣にある倉庫が小林建設工業株式会社で建設を行ったそうです。今後の建物を見る目が変わりそうです。
1月21日(土)改修工事で綺麗になったコートで記念大会を行いました。卒業生も呼び男女一緒のチームの団体戦! 数年ぶりにテニスをする卒業生もいる中でしたが、みんながテニスを心から楽しんでプレーしていましたテニスをしていたからこその繋がりをこれからも大事にしていきます。現役生にとってもとても刺激のある一日でした。参加して下さったみなさまありがとうございました。